• ホーム
  • 芸能
  • 扉が閉まるたびに田中圭と吉田鋼太郎が超接近“おっさんず電車”登場

扉が閉まるたびに田中圭と吉田鋼太郎が超接近“おっさんず電車”登場

 俳優の田中圭が、このほど自身が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(21日スタート、毎週土曜 後11:15〜深0:05)のビジュアルがラッピングされた“おっさんず電車”を視察した。

【写真】その他の写真を見る


 “おっさんず電車”には田中のほか、林遣都内田理央眞島秀和大塚寧々、そして吉田鋼太郎ら、“おっさん同士の恋愛”をテーマにしたドラマ出演者のビジュアルを堂々掲載。しかも、扉の右側には主演の田中、左側にはヒロイン役の吉田の顔があり、扉が閉まるたびにキスしそうになるという仕掛けだ。

 田中が訪れたのは、埼玉県にある西武鉄道の小手指車両基地。車両基地にドドーンと鎮座する電車を目の当たりにした田中は「1両目から10両目まで、おっさんが占拠してます(笑)。初めて見る人は『えっ!?』ってなりますよね」と、大ウケ。先頭車両に駆け寄り、殿方にハグされてウットリする吉田のビジュアルを見るや「朝一でこの鋼太郎さんの顔…インパクトありますよ!」と、大興奮した。

 そんな中、田中はぶっちぎりのインパクトを放つ“キス扉”も体感することに。連続で扉を開閉してもらい、何度もニアミス・キスを繰り返す自分と吉田を見て大爆笑。「何これ!? かわいい〜〜! うれしいっすね!! 電車の外にいる人は(これを見て)、どういう気持ちになるんでしょうね(笑)」と、大はしゃぎしていた。

 この“おっさんず電車”は東京と埼玉をつなぐ西武池袋線で5月15日まで運行。ただし、日々の運行スケジュールも列車種別も前日に決定するため、いつどこで出会えるか、予測できない。「見ることができた方はスーパーラッキーですよ!」と田中。通勤通学などで利用している人はもちろん、運試しも兼ねて“西武池袋沿線でおっさんず電車に出会う冒険”に出かけるゴールデンウィークもありかもしない。



関連写真

  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(4月21日スタート)のラッピング電車が西武池袋線を運行(5月15日まで)(C)テレビ朝日
  • ウットリする吉田鋼太郎のビジュアルも(C)テレビ朝日
  • 見かけたらいろんないみで“笑顔”になれそう(C)テレビ朝日
  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(4月21日スタート)のラッピング電車が西武池袋線を運行(5月15日まで)(C)テレビ朝日
  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(4月21日スタート)のラッピング電車が西武池袋線を運行(5月15日まで)(C)テレビ朝日
  • 土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』(4月21日スタート)キャラポスタービジュアル(C)テレビ朝日

オリコントピックス