• ホーム
  • 映画
  • 菅田将暉、“完璧イケメン”竹内涼真に嫉妬「人あたりもいいし本当にかわいい」

菅田将暉、“完璧イケメン”竹内涼真に嫉妬「人あたりもいいし本当にかわいい」

 俳優の菅田将暉が、23日発売の雑誌『JUNON』6月号(主婦と生活社)に登場。インタビューで「自分の近くにいる人に対して、かなわないなと思ったり、嫉妬したことはある?」と聞かれると、竹内涼真や野村周平など、共演歴のある俳優の名前を次々と挙げた。

 質問された菅田は、目の前にあった『JUNON』を開きながら「たとえば竹内涼真。涼真には、周りから愛される力があります。人あたりもいいし本当にかわいいんです。さらにカッコいいし、おもしろい」と絶賛。続けて声優の宮野真守についても「カッコいいのに、自ら笑いをとっていこうとする人。周りにもしっかり気を使う方だし、やっぱりかなわないですよ」と魅力を力説した。

 さらに、ページをめくって野村周平を見つけると「周平も…」と話そうとするが、「キリがないのでもうやめておきます(笑)」とストップ。「やっぱり自分にないものを持っている人には、かなわないし嫉妬します」とまとめた。

 また、同号には稲垣吾郎も登場。多趣味なプライベートについて聞かれると「やっぱり人生なんて限られた時間だしさ。すべての書物を読破したり、すべての映画を見たり、すべての国の料理を食べることはできないわけで。すべては出会いだと思うんですよね。だから生きてる限りはぼーっとしていられないかなって思うし、そういうところは欲があるかもしれないですね」と持論を語っている。

 同号にはそのほか、竹内涼真、岩田剛典、北村匠海、杉野遥亮、超特急などが登場。特集「舞台系男子の“お兄ちゃん&弟”感がヤバすぎ」では、舞台で活躍する美男子たちが兄弟感たっぷりの2ショットを披露する。



オリコントピックス