• ホーム
  • 芸能
  • 上川隆也主演、『執事西園寺の名推理』初回7.9%

上川隆也主演、『執事西園寺の名推理』初回7.9%

 俳優の上川隆也が主演するテレビ東京系金曜8時のドラマ『執事西園寺の名推理』(毎週金曜 後8:00)の初回が13日に放送され、番組平均視聴率7.9%を記録していたことが16日わかった。同局のゴールデンタイムの平均6.7%(2018年1月期)を上回る好スタートを切った。

 上川が“パーフェクトな執事”西園寺に扮し、奥様・百合子(八千草薫)のいかなる望みにも応えるべく事件までも解決してしまうミステリー。初回の第1話では、スイーツコンテスト開催直前に有名パティシエの殺人事件が起き、西園寺と百合子も殺人事件に巻き込まれたが、西園寺と新米執事・澤田慎次(浅利陽介)、伊集院家のメイド・前田美佳(岡本玲)、板倉明美(池谷のぶえ)も総出で、犯行現場から防犯カメラに映ることなくコンテスト会場に戻るトリックを鮮やかに見破り、真犯人を突き止めた。

 西園寺が執事になる前の経歴は謎に包まれており、元警察庁長官の政治家・大川龍之介(古谷一行)が西園寺の動きをマークするなどいわくありげ。城南第一署の刑事・丸山昭雄(佐藤二朗)や柴田公平(平山祐介)も程よいバランスでドラマを盛り上げていた。



オリコントピックス