• ホーム
  • 芸能
  • 石橋貴明、みなおか終了から3週間「暇で暇で…」 新番組の弁当に嘆き?

石橋貴明、みなおか終了から3週間「暇で暇で…」 新番組の弁当に嘆き?

 とんねるず石橋貴明、タレントのミッツ・マングローブが、16日よりスタートするフジテレビ系『石橋貴明のたいむとんねる』(毎週月曜 後11:00〜11:40 ※初回のみ後11:15〜11:55)の取材会に出席。先月22日に同局系のバラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』が最終回を迎え、前身番組から数えて30年、放送1340回の歴史に幕を閉じてから約3週間が経過。報道陣から近況を聞かれた石橋は「暇で暇で…ちょっとヨガ教室に通おうかと思っています」と笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 石橋は「これまで30年間もやっていて、ずっと木曜・金曜に(収録に)来ていたのが変わりまして、火曜に来るようになったのですが、スタジオも違っていて『こんなスタジオもあるんだ』と思いました」と新番組らしく初々しい気持ちを抱いている様子。しかしながら「ただ『みなさんのおかげです』より、ちょっと弁当がさみしいです」と待遇の変化を冗談交じりに嘆くと、ミッツがすかさず「そう? 揚げ物おいしかったわよ」とフォローを入れて、笑いを誘った。

 石橋単独での同局レギュラーは、『第4学区』(2000年4月〜9月)以来18年ぶり。月曜の夜に「大人のノスタルジーを刺激するトーク番組」をコンセプトに、アイドル、テレビ、歌謡曲、漫画、野球、お菓子…など、さまざまなテーマの“ちょっと前の話”について、縦横無尽にトークを展開。初回ゲストには工藤静香を迎えて「イケイケだった80年代のテレビ業界」をテーマに、イケイケ業界人の特徴、人気絶頂期の工藤が抱えていた苦悩、『夜のヒットスタジオ』の生放送中にナンパが行われていたという“うわさ”まで、80年代のテレビ業界を駆け抜けてきた石橋と工藤だからこその秘話が飛び出す。

 石橋は新番組のテイストについて「僕なんかが小さい時に大橋巨泉さんがやられていた『11PM』や『トゥナイト』とか、そういった番組は絶対子どもには向けてなかったですよね。だけど、子どもはこっそりと見ていたと思うので、あの感じを出せたらいいなと思っています」と説明。「それで、ちょっとエッチなネタをやったら、フジテレビの編成が怒りました。下(ネタ)に走りすぎまして」と暴走っぷりが健在であることを垣間見せ、パートナーのミッツについては「知性のかたまりで、徳光家の血はすばらしいなと感じています。何でも知っていますよね」と絶賛した。

 一方のミッツも「私たちは、貴さんたちが発信してきた文化を吸収してきたんだから」と謙そんしながら、今回のオファーを受けた時の心境を「本当に頭が真っ白というか、そんな感じでした。もう数回収録していますけど、となりを見たら『石橋貴明がいる』っていう夢心地のようです」としみじみ。石橋から「僕ら世代のことを完璧に網羅している」と幅の広さを指摘されると「そこは徳光家の血なのかもしれないですね。何でも一夜漬けだから」と切り返すなど、息のあったコンビネーションを見せた。

 20分超にわたる取材会を終えて、ミッツとともに「ありがとうございました」とあいさつして、その場を立ち去ろうとした石橋だったが、思い出したかのように「『みなさんのおかげでした』のDVD-BOXも発売しておりますので、そちらの方もぜひ一緒に取り上げてください」と笑顔でアピール。『みなおか』愛あふれる(?)言動に、報道陣からも大きな笑いが起こっていた。



関連写真

  • 『みなおか』終了から3週間が経過した今の心境を明かした石橋貴明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『石橋貴明のたいむとんねる』に出演する(左から)工藤静香、石橋貴明、ミッツ・マングローブ(C)フジテレビ
  • 『石橋貴明のたいむとんねる』に出演する(左から)ミッツ・マングローブ、石橋貴明(C)フジテレビ
  • 『石橋貴明のたいむとんねる』に出演するミッツ・マングローブ (C)ORICON NewS inc.
  • 『石橋貴明のたいむとんねる』に出演する(左から)石橋貴明、ミッツ・マングローブ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス