• ホーム
  • 芸能
  • 【レッスルマニア】中邑真輔、AJに破れWWE王座奪取ならず アスカも連勝記録止まる

【レッスルマニア】中邑真輔、AJに破れWWE王座奪取ならず アスカも連勝記録止まる

 世界最大のプロレス団体・WWEの日本人スーパースター・中邑真輔が現地時間8日、米・ニューオリンズのメルセデス・ベンツ・スーパードームで行われたWWE最大の祭典『レッスルマニア34』に出場。WWE世界王者のAJスタイルズに挑戦したが、王者のスタイルズクラッシュを被弾して敗れ、初戴冠とはならなかった。

【写真】その他の写真を見る


 7万8133人の観衆が会場を埋め尽くす中、ギターが鳴り響き“ロックスター”中邑の入場曲「THE RISING SUN」が流れると、会場のボルテージは最高潮に。観客の大合唱の中をギター、バイオリンなどを引き連れ、ド派手に悠然と中邑は真紅のコスチュームを身にまとい入場した。

 そして、新日本プロレス時代からのライバル・AJとレッスルマニアのリングで相対した。試合前の合同インタビューで「数少ない心から尊敬できる相手と試合ができる。興奮するというのもあるし、やってやろうという気持ちが非常に高まっていますね」と話していたようにニードロップ、ライダーキックなど見せ場満載。ただ、トドメのキンシャサを狙ったところで王者に捕獲され、そのまま必殺のスタイルズクラッシュを浴びて万事休す。無情な3カウントを聞いてしまった。

 試合後、中邑はAJと抱き合い、互いの健闘を称え合ったがWWEベルトを手渡した直後に王者の股間を襲撃。場外でキンシャを決めるなどAJに暴行を加え、大きなブーイングを浴びながら退場した。

 また、日本人女子レスラーのアスカは、スマックダウン女子王者のシャーロット・フレアーに挑戦。アスカロックを決めるなど存分に実力を発揮したが、リック・フレアーの娘でクイーン(女王)の異名を持つシャーロットのフィギュアエイト(八の字固め)に捉えられ、惜しくもギブアップ負け。今年1月にはデビュー以来の連勝記録が174勝に到達し、ゴールドバーグの持つ173連勝を抜いてWWEの最長記録を更新するなど、連勝街道を唯我独尊で歩き続けたが、その記録も止まってしまった。



関連写真

  • AJスタイルズに挑戦した中邑真輔(左) (C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.
  • 中邑真輔(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.
  • シャーロット・フレアーに挑戦したアスカ(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.
  • AJスタイルズに挑戦した中邑真輔(左) (C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.
  • 中邑真輔(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.
  • シャーロット・フレアーに挑戦したアスカ(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

オリコントピックス