• ホーム
  • 芸能
  • 新川優愛、ナース服を披露 加藤雅也から“更衣室”シーンのリクエスト

新川優愛、ナース服を披露 加藤雅也から“更衣室”シーンのリクエスト

 女優の新川優愛が5日、都内で行われた7日スタートの東海テレビ・フジテレビ系『オトナの土ドラ いつまでも白い羽根』(毎週土曜 後11:40)の制作発表会見に出席した。この日は新川のほか伊藤沙莉酒井美紀さとうほなみ加藤雅也らメインキャストが劇中の衣装で登場。看護学校の生徒を演じる新川らは清楚なナース服姿をお披露目した。

 主人公・木崎瑠美を演じる新川は自分を持っていて芯のある役柄に「自分にはない部分。瑠美から刺激を受けつつ、少しでも近づけたら」と憧れながら意気込み。瑠美の親友、山田千夏を演じる伊藤はまっすぐピュアな役柄に「良い人は、どうでもいい人になりがち。千夏がそうならないよう頑張っています」と存在感を出すべく奮闘中であることを明かした。

 そんな瑠美や千夏と同じ班で唯一ミステリアスな存在の遠野藤香を演じるのはロックバンド・ゲスの極み乙女。でドラマー・ほないこかとしても活動するさとうは「アーティストとしてはセルフプロデュースをいかにするかが大切で、女優としては演じる役の心中を考えることを優先しています」と違いを語った。

 同じ実習班に配属される2児の母・佐伯典子を演じる酒井は「この年齢で学生役を演じるなんて」と恐縮しながら「同級生役のみんなのキャピキャピしたところは、もうないと実感しています」と自虐。新川はすかさず「そんなことないです!」とフォローして酒井含め同級生メンバーで休憩中、ダンスを披露したというエピソードを紹介するなど撮影は和気あいあいとした雰囲気のよう。

 看護師の卵たちを見守りながらも、またある秘密を持つ学園長の番匠光太郎を演じる加藤は「番匠の心中は白いのか、黒いのか。もし黒いならなぜ黒くなってしまったのか、この作品のサイドストーリーとしてぜひ見てください」とミステリアスな立ち位置だが「遅い時間の放送なので、更衣室の場面などもう少し刺激的にして欲しい」と茶目っ気たっぷりにリクエストして笑いを誘った。新川は「医療ドラマでありつつ、青春ドラマでもあり、瑠美たちの友情や恋愛の部分も注目して下さい」と呼びかけている。



オリコントピックス