HKT48、1人1曲主役にファン熱狂 指原総選挙は「貴族の高み」

アイドルグループ・HKT48が3月31日、さいたまスーパーアリーナで春のアリーナツアー『これが博多のやり方だ!』の埼玉公演を開催し、1万5000人を熱狂させた。

ツアータイトル「博多のやり方」は1人1曲、全員がセンターを務め、全員が主役というもの。植木南央センターの...

この記事の画像

  • 『HKT48春のアリーナツアー2018〜これが博多のやり方だ!〜』埼玉公演(C)AKS
  • 『HKT48春のアリーナツアー2018〜これが博多のやり方だ!〜』オープニング (C)ORICON NewS inc.
  • ニューシングル「早送りのカレンダー」のWセンターに抜てきされた(左から)田中美久 矢吹奈子(C)AKS
  • 『HKT48春のアリーナツアー2018〜これが博多のやり方だ!〜』埼玉公演(C)AKS
  • ドラフト3期研究生=『HKT48春のアリーナツアー2018〜これが博多のやり方だ!〜』埼玉公演(C)AKS
  • ドラフト3期研究生=『HKT48春のアリーナツアー2018〜これが博多のやり方だ!〜』埼玉公演(C)AKS
  • 『HKT48春のアリーナツアー2018〜これが博多のやり方だ!〜』埼玉公演(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索