• ホーム
  • 芸能
  • 最終回『めちゃイケ』らしさあふれる新聞広告 ファンが喜ぶ“仕掛け”連発

最終回『めちゃイケ』らしさあふれる新聞広告 ファンが喜ぶ“仕掛け”連発

 きょう31日に22年の歴史に幕を下ろすフジテレビ系バラエティー『めちゃ×2イケてるッ!』。5時間にわたる最終回(後6:30)が放送されるこの日、主要朝刊紙やスポーツ紙に番組の広告が複数掲載され、趣向を凝らした内容にファンは朝から盛り上がりを見せている。

 最もインパクトが大きいのは、番組の最後を「卒業」になぞらえ、学生服を着たメンバー全員が卒業式に参加し、岡村隆史が代表してこれまでの感謝を述べるカラー全面広告。岡村のメッセージとメンバー全員の表情は、じっくりと楽しみたい味わいを感じさせる。

 毎日新聞のテレビ欄の小枠広告は、一見すると普通の番組紹介の5行文章だが、頭文字を並べると「ありがとう」と視聴者への感謝が込められた。また、朝日新聞のテレビ欄には、さらに工夫された縦長メッセージ広告が掲出。「ナイナイは〜」から始まる文章は、逆から読んでも同じ“回文”となっており、最後まで笑いにこだわる「めちゃイケらしさ」にあふれている。

 回文に気づいた人が早くもSNSに投稿するなど、数時間後に迫った『めちゃイケ』のフィナーレに向けて、ファンも一緒になってお祭り騒ぎを楽しんでいるようだ。



オリコントピックス