• ホーム
  • 音楽
  • SUPER BEAVERボーカル・渋谷龍太、検査入院でラジオ最終回を欠席 極度の腹痛を訴える

SUPER BEAVERボーカル・渋谷龍太、検査入院でラジオ最終回を欠席 極度の腹痛を訴える

 4人組バンド・SUPER BEAVERのボーカルの渋谷龍太が、極度の腹痛のため、29日深夜放送予定だったレギュラーラジオ『SUPER BEAVER渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)』の最終回を欠席することが決定した。28日にバンドの公式サイトが発表した。

 サイトでは「ボーカルを務める、渋谷龍太が 3月27日の大阪での公演直後から体調不良を訴え、検査入院をすることになりました。 極度の腹痛を訴えておりますが、詳しい病名はわかっておりません」と報告。

 29日のラジオは、渋谷以外のメンバーの柳沢亮太、上杉研太、藤原”29才”広明の3人がパーソナリティーを担当。今後の活動については「病院からの検査結果が分かり次第、改めてSUPER BEAVERオフィシャルサイトにてご報告させて頂きます」としている。

 バンドは今月31日から全国ツアーを開始予定で、4月30日には初の日本武道館ワンマンライブを控えている。



オリコントピックス