• ホーム
  • 芸能
  • 卓球“みうみま”ペア、メイクアップに笑顔 伊藤美誠「最近、前髪作った」

卓球“みうみま”ペア、メイクアップに笑顔 伊藤美誠「最近、前髪作った」

 10代で活躍する人を表彰する『超十代AWARD2018 presented by ポカリスエット』が27日、千葉・幕張メッセで開催。記念すべき第1回目のスポーツ部門・ベストフレンド賞に、卓球の伊藤美誠選手&平野美宇選手が受賞した。

【写真】その他の写真を見る


 同アワードは、世代を超えて日本や世界で活躍し、今後飛躍が期待される10代を表彰する賞。モデル、タレントに限らず、アーティスト、スポーツ選手、デジタルクリエイターなどジャンルを超えてヒーロー&ヒロインを表彰する、日本で唯一の10代に特化したもの。

 卓球のダブルスでペアを組むこともあった「みうみま」ペアの2人は、メイクアップしてもらい普段と印象が違う髪型で登場。平野は「いつもはメイクしてもらっても色とかは使わずにナチュラルぽい。きょうはオレンジっぽくしてもらって、新鮮でうれしい」とにっこり。伊藤も「ジャージになるとメイクはしないのですが、私、最近前髪を作って! 前髪をクルクル巻いてもらったりして、いつもしないような髪型をしました」と、キャピキャピしていた。

 普段の私服を聞かれると平野は「普段は基本ジャージとユニフォームなので、月に1回か2回着るか着ないかくらい」と驚かせると「最近は渋谷の109に初めて行って、にこるんのお店に買いに行きました」と語った。

 ベストフレンド賞受賞について、平野は「キラキラした人たちと交じって受賞してうれしいです。あと3年くらい10代なので頑張りたいです」とほほ笑み。芸能人に囲まれるイベントは珍しいそうで「藤田ニコルさんとか大好きで!」と目を輝かすと、超十代特別賞を受賞した藤田ニコルは「さっき一緒に写真撮ったんですよ。(私の)ブランドの服も買いに行っているみたいで」と明かした。

 初の開催となる今回は、スポーツ部門・ベストフレンド賞を卓球の伊藤選手と平野選手、ベストデジタルクリエイター賞をレイターズ、ベストアーティスト賞を5人組ガールズグループのフェアリーズが受賞した。

 10代に特化したアワードだが、既に20歳の藤田。10代からの支持が強いという理由で今回の受賞となり藤田は「20代になって責任感を持つようになった。10代のうちは楽しむことを第一にやってきたので。真面目になりました、ちょっと」と笑顔で振り返り、10代に戻りたいかと追及されると「戻りたさはある! プリや写真をもっと撮って、渋谷とか原宿とか、もっと遊びに行けばよかった。制服着て」と笑わせた。



関連写真

  • メイクアップしいつもと違う姿をみせた(左から)平野美宇、伊藤美誠 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)藤田ニコル、平野美宇、伊藤美誠 (C)ORICON NewS inc.
  • 『超十代AWARD2018 presented by ポカリスエット』に登場したフェアリーズ (C)ORICON NewS inc.
  • 『超十代AWARD2018 presented by ポカリスエット』に登場した(左から)フェアリーズ、藤田ニコル、平野美宇、伊藤美誠、レイターズ (C)ORICON NewS inc.
  • 『超十代AWARD2018 presented by ポカリスエット』に登場したレイターズ (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス