• ホーム
  • 映画
  • 高島礼子、長渕剛の長女・文音からのべた褒めに照れ「困っちゃいますね」

高島礼子、長渕剛の長女・文音からのべた褒めに照れ「困っちゃいますね」

 女優の高島礼子(53)が24日、映画『おみおくり』(伊藤秀裕監督)の初日舞台あいさつに出席。同作で歌手の長渕剛の長女・文音(30)とドラマに続き2度目の共演を果たし、「とにかく明るい。現場にいる文音はテンションが高くて、つられて高くなっちゃいます」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 高島が語った通り、にこにこした笑顔が印象的だった文音は、「(同作の)主演が礼子さんだって聞いて、『おっしゃ、やるぞ』と決めました」というほど慕っているようで、「礼子さんはどんな時でもぶれない軸が見える。佇まいがすばらしくて、女性としても大好きだし、人間としてすごく惚れています」と絶賛。

 「褒めすぎ」と恥ずかしそうに聞いていた高島は、「困っちゃいますね。こういうとき何て言っていいかわからないので、せりふがあるほうがいい。アドリブがきかないんです」と照れ笑いしつつ、「文音は喜怒哀楽がはっきりしていて一緒にいて楽。年の差を感じないですね」と仲良さそうに笑い合っていた。

 同作は、納棺師・永井結子氏の著書『今日のご遺体−女納棺師という仕事』を原案にしたヒューマンドラマ。7つのお別れのエピソードを通し、自らの心を解き放っていく女性納棺師たちを描く。



関連写真

  • 映画『おみおくり』初日舞台あいさつに出席した高島礼子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『おみおくり』初日舞台あいさつに出席した文音 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『おみおくり』初日舞台あいさつに出席した文音 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『おみおくり』初日舞台あいさつに出席した(左から)高島礼子、文音 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『おみおくり』初日舞台あいさつに出席した伊藤秀裕監督(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『おみおくり』初日舞台あいさつに出席した(左から)高島礼子、文音、 伊藤秀裕監督(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス