• ホーム
  • 芸能
  • 関智一、AnimeJapanで『フルメタル・パニックIV』ステージに登場

関智一、AnimeJapanで『フルメタル・パニックIV』ステージに登場

 声優の関智一が24日、東京・東京ビッグサイトで開催中の「AnimeJapan 2018」で行われた『フルメタル・パニックIV』のステージイベントに登壇。

【春アニメ一覧】2018年4月スタート! 今期おすすめの新アニメ


 相良宗介役の関、千鳥かなめ役のゆきのさつき、テッサことテレサ・テスタロッサ役のゆかな、常盤恭子役の木村郁絵、レナード・テスタロッサ役の浪川大輔、オープニングとエンディング曲を担当する山田タマル、原作の賀東招二氏が参加した。

 劇中に登場するキャラクター・ボン太くんにアテンドされながら入場。レナードとテッサはきょうだいながら敵対する間柄だが、この日は隣同士に仲良く座る姿に歓声が上がった。

 ステージでは関が過去作でのせりふを言うなど、大盛り上がり。放送開始日の4月13日に発売されるプラモデルの箱の絵が公開されるなど情報も盛りだくさんで、あっという間に35分のステージを終えた。

 原作はシリーズ累計発行部数1100万部を突破したライトノベル。普通の高校生だったヒロインが武装した戦いに巻き込まれるSFミリタリーアクション。敵〈アマルガム〉のガウルン、ゲイツといった強敵を撃破しいつもの平和が戻った「陣代高校」。その平和も長く続かず…、というストーリー。

 4月13日から東京MXほかで放送される。また、AbemaTVで特別先行配信が決まった。



オリコントピックス