• ホーム
  • 芸能
  • 松山ケンイチ、蒼井優らテレ東深夜ドラマに集結 『宮本から君へ』後半キャスト

松山ケンイチ、蒼井優らテレ東深夜ドラマに集結 『宮本から君へ』後半キャスト

 俳優の池松壮亮が主演するテレビ東京ドラマ25『宮本から君へ』(4月6日スタート、毎週金曜 深0:52〜1:23)の後半話で登場するキャストとして松山ケンイチ高橋和也浅香航大酒井敏也蒼井優の出演が発表された。

【写真】その他の写真を見る


 1990年から94年まで、『モーニング』(講談社)で連載され、多くの若者を魅了した新井英樹氏の名作漫画『宮本から君へ』が原作。2009年には新井氏による新たな描き下ろしを加えた『定本 宮本から君へ』が、太田出版より全4巻の豪華本で出版されている。名言と言われるせりふが数多くあり、著名人にもファンが多く、各業界からも絶大な支持を受けている。

 今回ドラマ化されるのは、文具メーカー「マルキタ」の新人社員、恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松)が営業マンとして、人間として、成長していく青春ストーリー。甲田美沙子(華村あすか)との恋物語を中心に始まる本作。慣れない営業の仕事と恋にあけくれる宮本の物語は、後半話で宮本の営業マンとしての成長ストーリーに軸足を移していく。

 そんな後半話で宮本に大きな影響を与える営業の先輩・神保和夫を演じる松山は「自分の仕事に対する考えとは全く違う神保を演じる機会を得られてうれしく思っています。自分にとって仕事とは何かを考える時間になりました」とコメント。

 そして2人の営業先でもある文具問屋・ハタダ営業部の安達辰也を高橋、ライバル文具メーカー・ニチヨンの営業マン益戸景を浅香、文具の仲卸業者ワカムラ文具の営業部長・島貫康治を酒井、神保の友人でデザイン会社勤務の中野靖子を蒼井が演じる。

 主題歌を担当するエレファントカシマシに続き、エンディングテーマはアコースティックギターのUKとMCのアフロからなる2人組・ MOROHAの「革命」に決定。2013年11月6日にリリースされた2ndアルバム『MOROHA II』のジャケットイラストを、本作の原作者・新井氏が描き下ろしていた。

 MOROHAのアフロは次のようにメッセージを寄せている。「宮本から君へ 君、ってのは俺の事だ。これは宮本からのメッセージ、そう思って十八歳の俺は原作を読んでいた。その後、自分の生き様と運良く出会えた俺は気付けば、俺から宮本へ、送る言葉を綴っては人前で叫び散らかすと言う仕事についていた。そして2018年、あいつは再び生まれ直す事になる。久し振りに出会う宮本にグラスを掲げて俺は言う。 『乾杯、誕生日おめでとう。』  これはお前の歌だよ」。



関連写真

  • 池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』後半話の出演者を発表(上段左から)松山ケンイチ、池松壮亮、蒼井優(下段左から)高橋和也、浅香航大、酒井敏也(C)「宮本から君へ」製作委員会
  • 池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』エンディングテーマ曲を担当するMOROHA
  • 池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』後半話に出演する松山ケンイチ(C)「宮本から君へ」製作委員会
  • 池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』後半話に出演する蒼井優(C)「宮本から君へ」製作委員会
  • 池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』後半話に出演する高橋和也(C)「宮本から君へ」製作委員会
  • 池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』後半話に出演する浅香航大(C)「宮本から君へ」製作委員会
  • 池松壮亮主演ドラマ『宮本から君へ』後半話に出演する酒井敏也(C)「宮本から君へ」製作委員会

オリコントピックス