アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 平井堅、映画『50回目のファーストキス』主題歌「勝手にデスティニーを感じました(笑)」

平井堅、映画『50回目のファーストキス』主題歌「勝手にデスティニーを感じました(笑)」

 シンガー・ソングライターの平井堅が、俳優の山田孝之長澤まさみがW主演を務める映画『50回目のファーストキス』(6月1日公開)の主題歌として新曲「トドカナイカラ」を書き下ろしたことが13日、わかった。

 『勇者ヨシヒコ』シリーズ、映画『銀魂』などを手がけた福田雄一氏が脚本・監督を務める同作は、ハワイのオアフ島を舞台に、記憶障害で前日の出来事を全て忘れてしまう瑠依(長澤)と、そんな彼女に一目惚れした大輔(山田)との恋の行方を描いたラブストーリー。原案は、ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーが共演したハリウッド映画『50回目のファースト・キス』(2004年)。

 松橋真三プロデューサーは「最近、恋愛映画はティーンのものになって、大人が観たいものが少なくなっている印象があります。『50回目のファーストキス』で、我々は恋愛映画を大人に取り戻したいと思っています。そのために、どうしても平井堅さんの力が必要でした」と起用理由を説明。どんなに好きな人に気持ちを伝えても次の日には相手の記憶が消えてしまうという同作の“切なさ”に寄り添った、渾身のラブソングが誕生した。

 平井は「オリジナル映画も大好きだったので、このお話をいただいた時は勝手にデスティニーを感じました(笑)」と喜び、「愛とは継続するものだけれど、実は日々忘れて思い出しての繰り返しの中で構築され、磨かれていくものなのかもしれない。そんな思いで書きました。“トドカナイカラ”がトドキマスヨウニ」と願いを込めた。

 主題歌を使用した予告編も解禁され、大輔(山田)がカフェで瑠依(長澤)に一目惚れする場面、ハワイの美しいロケーションでの2人のデートや、何度も“ファーストキス”をする2人などのロマンティックな映像を収録。明るいシーンから一転、中盤からは苦悩し叫ぶ瑠衣と涙を流す大輔の姿など、コメディーのイメージが強い福田監督からは想像もつかない、思わず涙を誘われるような映像になっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス