• ホーム
  • 映画
  • 成田凌、やんちゃな一面明かす 整理整頓された部屋を「グッチャグチャにしました」

成田凌、やんちゃな一面明かす 整理整頓された部屋を「グッチャグチャにしました」

 俳優の成田凌(24)が12日、都内で映画『ニワトリ★スター』(17日公開)の公開直前イベントに参加。やんちゃな一面を明かして会場から黄色い声援を浴びた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は東京の片隅にある奇妙なアパート“ギザギザアパートメント”で共同生活をする草太(井浦新=43)と楽人(成田)を中心とした群像劇。井浦はくたびれた大麻の売人、成田は全身タトゥーの赤髪モヒカンという役どころとなる。

 互いの役柄を説明することになり、草太について成田は「楽人になるときに引っ張ってくれた。井浦新として会うと、すごく距離を感じる」と説明。ただ、その表現に井浦が苦笑いすると「いい意味で!」と繰り返して笑わせた。

 親友の条件を問われると成田は「無条件に大好きなこと。いいなぁと思う。僕も親友いますけど、お互い大好きですもんね」としみじみ。そして大切な人を問われると「家族と友だち、仕事を一緒にしてくれる仲間。ホントに出会った人たちは大切。応援してくれる方も大切。大切な人だらけ。だから、まずは自分を大事にしようと思います」と語った。

 また、同居人という設定のため、クランクイン前に10日間にわたって成田と井浦は実際に同居生活をした。その際のエピソードについて成田は「先に新さんが入られていた。『こっちの部屋な』って言われた。もう、スペースが完全にできてた。水場に行ったらキレイに並んでいた。さすがだなって思いました」と井浦の几帳面な一面を暴露。続けて「ある種のプレッシャーでしたけど、そんなものは気にせず、部屋をグッチャグチャにしました」とやんちゃな一面を自ら明かしてニヤリとしていた。

 一方の井浦は「稜は何かが嫌だなって感じないタイプ。2人で散歩してても、わからないことがあったらかっこつけずに聞く」と成田の性格を分析。ただ、成田は「当たり前ですよ。歩いてて急にマンホールの写真撮られたら分からない。何してるんですかって聞きますよ」と井浦の不思議な行動が原因だったと明かし、会場は大笑いだった。また、互いに共同生活は楽しかったようで井浦は「何のストレスもなく2人の生活ができました」と振り返っていた。



関連写真

  • やんちゃな一面明かした成田凌 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ニワトリ★スター』の公開直前イベントに参加した井浦新 (C)ORICON NewS inc.
  • 仲睦まじい様子をみせた(左から)成田凌、井浦新 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ニワトリ★スター』の公開直前イベントに参加した(左から)成田凌、井浦新 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ニワトリ★スター』の公開直前イベントに参加した(左から)成田凌、井浦新 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ニワトリ★スター』の公開直前イベントに参加した(左から)成田凌、井浦新 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス