アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 映画『恋は雨上がりのように』 片思いの謎を解き明かす予告映像解禁

映画『恋は雨上がりのように』 片思いの謎を解き明かす予告映像解禁

 女優の小松菜奈と俳優の大泉洋がW主演する映画『恋は雨上がりのように』(5月25日公開)の予告映像が10日、解禁された。けがで陸上の夢を断たれた17歳の女子高生・あきら(小松)が、45歳バツイチの冴えないファミレス店長・近藤(大泉)に片思いしたことから、2人がそれぞれの諦めていた夢と再び向き合い、成長していく物語。予告編では、あきらがなぜ冴えない年上に思いを寄せたのか、ヒントが隠されている。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、眉月じゅん氏の人気漫画を『世界から猫が消えたなら』(2016)、『帝一の國』(17年)などの永井聡監督が実写化。清野菜名磯村勇斗葉山奨之松本穂香山本舞香濱田マリ戸次重幸吉田羊らが共演する。

 予告編には、夢を失い、まさにどしゃぶりに濡れたあきらの心に、優しくそっと傘を差し出す店長の姿が。物語は動き出し、まっすぐ過ぎるあきらの告白が店長には届かないシーンでは、店長にも夢を諦めた過去があることがわかる。ポツポツと降る小雨からどしゃぶりの豪雨まで、さまざまな“雨”を効果的に使う永井組の映像表現が、2人の心情を切なくも繊細に描く。

 そのほか、あきらの怒っていると勘違いされる表情や、気合の入らない時の私服のダサさといった原作の再現度と、あきらのライバル・みずき(山本)の全力“壁ドン”も見どころの一つ。映像が進んでいくうちに、大泉演じる店長がいつの間にか魅力的に見えてくる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 映画『恋は雨上がりのように』予告映像が解禁 (C)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館
  • あきらのライバル・みずきの全力“壁ドン”も見どころの一つ
  • 映画『恋は雨上がりのように』予告映像が解禁 (C)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 (C)2014 眉月じゅん/小学館

オリコントピックス