• ホーム
  • 芸能
  • フジモン、初の連ドラレギュラーに半信半疑「正直ドッキリだと」

フジモン、初の連ドラレギュラーに半信半疑「正直ドッキリだと」

 お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史が、4月13日スタートのTBS系ドラマ『あなたには帰る家がある』(毎週金曜 後10:00 ※初回15分拡大)でレギュラー出演することが10日、わかった。連ドラレギュラーは自身初となる。

【写真】その他の写真を見る


 藤本は、玉木宏演じる秀明の上司で空気が読めないクセモノ・竹田邦彦役。「僕にこんな連続ドラマのオファーが来るわけないと思って、正直ドッキリだと思いました! なぜ僕にオファーをしようと思ったのか、逆に知りたいです」と半信半疑でコメントしている。

 同ドラマは直木賞作家・山本文緒氏が1994年に発表した長編小説が原作。結婚13年目の主婦・佐藤真弓中谷美紀)と夫の秀明、秀明が惹かれていく人妻・茄子田綾子(木村多江)と夫の太郎(ユースケ・サンタマリア)の2組の夫婦を中心に、100人の女性たちへの取材を元にした“夫婦あるある”を盛り込み、「妻の本音と、夫の秘密」の物語を描く。

 個性豊かな追加キャストが決定。真弓が高校時代に所属していた陸上部の後輩で、秀明の大学時代の同級生でもある三浦圭介役に駿河太郎。真弓に職場復帰を勧める独身の「デキル」女上司・愛川由紀役には笛木優子。秀明が勤務する住宅メーカーの後輩で、秀明に密かな憧れを抱く小悪魔女子・森永桃役は高橋メアリージュン。職場復帰によって“浦島太郎状態”の真弓を煙たがる年下の教育係・小島希望役はトリンドル玲奈が演じる。

 そんな俳優陣のなか、少々強引で空気が読めないというクセのある役柄を演じることになった藤本は、起用に疑問を抱きつつも「現場の空気を明るくするのは得意なので、そこを買われたのかな?(笑)」とちょっぴり自信ものぞかせる。生まれて初めて参加したという出演者の顔合わせでは「ある意味カルチャーショックで…!! 玉木宏さんがすてきで、こんな顔に生まれてたら人生違ったのにな、と。そのとき着ていた洋服が同じような色だったんですが、違いが明白で…全部負けてました(笑)」とがっくり。

 「役柄はイヤミな感じの上司ですが、本来の僕はすっごく優しい気のいい芸人です。明るく楽しい僕ですが、俳優として、違う人間になれるというところはとても楽しみにしています。連続ドラマにレギュラー出演するのは初めてなので、プレミアものですよ! ぜひご覧ください!」とアピールしている。バラエティー番組では“ガヤ”を得意とする藤本だが、ドラマでは俳優としてどう爪あとを残すのか注目だ。



関連写真

  • 連ドラ初レギュラーが決定した藤本敏史
  • TBS系連続ドラマ『あなたには帰る家がある』に出演する高橋メアリージュン
  • TBS系連続ドラマ『あなたには帰る家がある』に出演するトリンドル玲奈
  • TBS系連続ドラマ『あなたには帰る家がある』に出演する笛木優子
  • TBS系連続ドラマ『あなたには帰る家がある』に出演する駿河太郎

オリコントピックス