• ホーム
  • 映画
  • 岩田剛典、監督からの手紙で男泣き「いやぁ、まいったな」

岩田剛典、監督からの手紙で男泣き「いやぁ、まいったな」

EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が10日、都内で行われた映画『去年の冬、きみと別れ』の公開初日舞台あいさつに登壇。瀧本智行監督からのねぎらいの手紙に思わず男泣きし「うれしいっす」と感激した。

舞台あいさつ終盤、瀧本監督から岩田へ手紙が贈られた。ゲームで負け、恥ずかしいネタを暴露される流れから一変、監督からのサプライズ。「あなたはスマートな見た目によらず、不器用な人です。何度も...

この記事の画像

  • 監督からの手紙に涙をぬぐう岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『去年の冬、きみと別れ』主演の岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)瀧本智行監督、土村芳、斎藤工、岩田剛典、山本美月、浅見れいな、北村一輝 (C)ORICON NewS inc.
  • 瀧本智行監督からの手紙に何度も涙をぬぐう岩田剛典 =映画『去年の冬、きみと別れ』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『去年の冬、きみと別れ』主演の岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.
  • 斎藤工=映画『去年の冬、きみと別れ』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 北村一輝=映画『去年の冬、きみと別れ』初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス