• ホーム
  • 映画
  • カズレーザー、赤服より金重視「考え方が洗練されました」

カズレーザー、赤服より金重視「考え方が洗練されました」

 お笑いコンビのメイプル超合金が5日、都内で行われた映画『パシフィック・リム:アップライジング』スペシャルサポーター就任記念アフレコイベントに参加。ブレイク当初と今のスタンスの変化を聞かれると、カズレーザーは「考え方が洗練されましたね」と明かした。

【写真】その他の写真を見る


 カズレーザーは続けて「お仕事をいただきはじめの頃は、『赤い服しか着ない』みたいな尖ったところがありましたけど、今はお金さえもらえたら、どんな格好だってしますから。やっぱり、洗練されてきましたね」ときっぱり。一方、相方の安藤なつは「私は完全にキューティクルが増えましたね。メイクさんのおかげなんですけど、髪質が洗練されました」と笑顔で話した。

 作品にちなみ「自分にとってのヒーローは?」との話題では、カズレーザーが「現代の日本を代表するヒーロー、サンシャイン池崎さんです」と即答。「ずっと全力であること、弱みを見せない。ウルトラマンって何しゃべっているかわからないじゃないですか、それと一緒であの人も何を言っているかわからない。池崎さんも『イェーイ!』しか言わないですから。トークでは戦わないというところは、本当にヒーローだなと思います」と絶賛(?)していた。

 同作は、ギレルモ・デル・トロ監督がメガホンをとり、日本をはじめ全世界でヒットを記録したアクション映画『パシフィック・リム』(2013年)の続編。前作で描かれた人類(イェーガ―)とKAIJUの死闘から数年が経過し、平穏が戻っていた地球に、進化を遂げたKAIJUが再び姿を現す。4月13日より公開される。



関連写真

  • メイプル超合金・カズレーザー (C)ORICON NewS inc.
  • 公開アフレコに挑戦したメイプル超合金 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パシフィック・リム:アップライジング』スペシャルサポーター就任記念アフレコイベントに参加したメイプル超合金・安藤なつ (C)ORICON NewS inc.
  • 全高2メートル、実際の1/40サイズのジプシー・アベンジャー (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『パシフィック・リム:アップライジング』スペシャルサポーター就任記念アフレコイベントに参加したメイプル超合金(左から)安藤なつ、カズレーザー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス