• ホーム
  • 芸能
  • 【レイヤー図鑑】電飾や武器で“個性”をアピール「衣装を作れる仲間の存在は重要」

【レイヤー図鑑】電飾や武器で“個性”をアピール「衣装を作れる仲間の存在は重要」

 ゲームファンとゲーム大会の祭典『闘会議2018』が10日と11日の2日間、千葉県・幕張メッセにて開催。ゲームの腕を競い合う各ブースはもちろん、美女レイヤーが集まるコスプレエリアの熱気は例年以上だった。

 そんな中、電飾付きの衣装を身にまとっていた気合満点のコスプレイヤー・ほぐぴんさん。『艦隊これくしょん』に登場する叢雲改二に扮し、さまざまなポージングで観客を魅了していた。頭部についた電飾について聞くと「これは企業秘密(笑)」なんだとか。

 『闘会議』の印象については「ファミリー層が多いイベントなので、衣装の露出は控えました」とのこと。各イベントの傾向に合わせたTPOが大事だと強調。

 「コスプレで“個性”を出そうと思うと、既製品では物足りなくなってお金がかかるのが悩み(笑)。ちなみに、頭部の電飾は知り合いの造形レイヤーに作ってもらいました」と言うように、コスプレを楽しむうえで、衣装を作れる仲間の存在は重要だと語っていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス