ドラマ&映画 カテゴリ

武器を持たず丸腰で警護対象者を徹底的に護る“ボディーガード”を題材にした木村拓哉主演のテレビ朝日系ドラマ『BG〜身辺警護人〜』(毎週木曜 後9:00)の第2話(25日放送※15分拡大)に、女優の大塚寧々がゲスト出演する。ドラマ『HERO』(フジテレビ)で同僚検事役だった2人が、“護る側”と“護られる側”として久々の共演だが、「以前に共演したときも、今も、そういうストイックな部分は変わらないですね。木村くんっていくつも目があるんじゃないかと思うくらい、いろんなところを見て、気を配っているんです。そういうところも変わらないなぁと感じました」と目を細めていた。 第2話で大塚が演じるのは、人権派で知られる裁判官・行永辰夫(田中哲司)の妻・亜佐美。自宅の玄関先にある自転車に放火されるという事件が起き、夫の行永には警視庁SP・落合(江口洋介)が、妻・亜佐美には木村演じる島崎章たち民間BGが警護につくことになる。横柄な態度で雑用を言いつけてくる亜佐美に、章とともに警護につくまゆ(菜々緒)は辟易。しかし章は、次第に彼女を監視する怪しい視線があることに気付いていく。さらに彼女にはどうやら夫の辰夫には言えない秘密があるようで…。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索