アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 今野浩喜、新ドラマ『特命刑事 カクホの女』で初の鑑識役「楽しみ」

今野浩喜、新ドラマ『特命刑事 カクホの女』で初の鑑識役「楽しみ」

 かつて『キングオブコント』で優勝経験もある芸人にして、俳優としても演技力にも定評のある今野浩喜が、来年1月19日スタートのテレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(毎週金曜 後8:00)に、神奈川県警察刑事部鑑識課・淵山蓮役でレギュラー出演することが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 警察官から変質者まで幅広い役柄を演じてきた今野だが、「過去、刑事ドラマだと被害者か犯人か犯人にミスリードさせる役が多めでしたが、今回は初めて鑑識役という事で楽しみにしてます」と張り切っている。ただ、本作は、原作ものではないだけに、先々の展開は未知。「まぁ今後の台本次第では結局、犯人だったのかよ!って事もあるかもしれませんが。それはそれで受け入れます」と話している。

 脚本は、『マルホの女』(同局)、『アンフェア』(フジテレビ/原作)、『そして誰もいなくなった』(日本テレビ)などの秦建日子氏が担当。警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取裕子)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生祐未)。価値観も得意分野も真逆、水と油のような凸凹コンビが、真犯人のカクホ(確保)に向けて奮闘する。

 毎回、さまざま事件が起きるだけでなく、百合子が神奈川県警の刑事となった真の目的、現場に亜矢もいた3年前の事件など、2人の過去も、回を追うごとに明らかになっていく。さらに、百合子を取り巻く人物にも謎が多い。

 百合子が「お義父さん」と呼ぶ刈谷孝雄を演じるのは、伊東四朗。「この役については、そこまで(息子の死の真相を暴いていく役柄ということまで)しか知らないんですよ。プロデューサーに言われたのは『さて、誰が巨悪でしょうか?』って。私も悪い可能性があるんだなと思いつつ、撮影に入りました。このドラマの展開がどうなっていくのかわかりませんけど、きっと皆さんも役者と一緒にあっと最後は驚くのではないかと期待しております」とコメント。

 公私にわたって百合子をサポートする「コウちゃん」こと如月光太郎を演じる高橋克典も「毎回のエピソードもそうですが、全話通しての物語も興味深いものになっています。僕も自分の役について、今後どうなっていくのかを知らされていないので、僕の役は一体何者なのか…。非常に楽しみです」と話しているほどだ。

 ほかに、神奈川県警察刑事部長・黒田作之助役に渡辺いっけい、捜査一課刑事・村山修二役に吉沢悠、同・緑川大和役に小関裕太、事務職の滝沢真央役に鹿沼憂妃、所轄からの異動で捜査一課に加わる刑事・谷岡智彦役に菅裕輔(第2話から登場)、第1話のカギを握る刑事、飯田竜司役に佐藤アツヒロ、半野英明役に池内万作、百合子の亡き恋人である刈谷晋作役に鶴見辰吾らの出演も発表されている。

関連写真

  • テレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(2018年1月19日スタート)に鑑識役で出演する今野浩喜(C)テレビ東京
  • 名取裕子と麻生祐未が対照的な凸凹コンビを演じる(C)テレビ東京
  • テレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(2018年1月19日スタート)百合子の亡き恋人・晋作の父、刈谷孝雄役 伊東四朗(C)テレビ東京
  • テレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(2018年1月19日スタート)百合子と親密な謎の人物、如月光太郎役 高橋克典(C)テレビ東京
  • テレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(2018年1月19日スタート)神奈川県警刑事部長・黒田作之助役 渡辺いっけい (C)テレビ東京
  • テレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(2018年1月19日スタート)神奈川県警察刑事部捜査一課強行犯係・村山修二役 吉沢悠(C)テレビ東京
  • テレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(2018年1月19日スタート)神奈川県警察刑事部捜査一課強行犯係・緑川大和役 小関裕太(C)テレビ東京
  • テレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(2018年1月19日スタート)神奈川県警察刑事部捜査一課事務職・滝沢真央役 鹿沼憂妃(C)テレビ東京
  • テレビ東京系金曜8時のドラマ『特命刑事 カクホの女』(2018年1月19日スタート)所轄から異動してきた刑事・谷岡智彦役 菅裕輔(C)テレビ東京

オリコントピックス