ドラマ&映画 カテゴリ

菅田将暉、初ドラマ主題歌&出演も 主演山崎賢人と「深い縁を感じる」

 俳優で歌手の菅田将暉(24)の3rdシングル「さよならエレジー」(来年2月21日発売)が、来年1月7日スタートの山崎賢人(23)主演ドラマ『トドメの接吻(キス)』(毎週日曜 後10:00 日本テレビ系)の主題歌に起用されたことが20日、わかった。菅田がドラマ主題歌を担当するのは今回が初。謎のミュージシャン役で出演することも決定した。

【写真】その他の写真を見る


 菅田は「初めての主題歌ですし、それが昔からの友達である山崎賢人が主演のドラマということで深い縁を感じています。僕自身にとっても、すごく記憶に残る作品になると思います」と感慨深げ。「お話をいただいた時はおそれ多かったです。ただ、このような機会はそうそうあることではないですし、めったに巡り会えない出来事なので、『面白いものにしてやろう!』という気持ちで臨ませていただきました」と気を引き締める。

 主題歌「さよならエレジー」は菅田が抱いたイメージを元に、以前から交友があったシンガー・ソングライターの石崎ひゅーい(33)が作詞作曲を担当した切ないロックナンバー。菅田は「石崎ひゅーいくんと一緒に相談しながら出来上がった曲なので、思い入れがとても強い」といい、「どんなシーンで使われるのだろう、賢人がどんな表情の時に流れるのだろうとか、想像しながらのレコーディングだったので、あっという間に終わった印象です」と振り返った。

 ドラマの公式サイトでは11月から毎週1人ずつ、山崎、門脇麦(25)、新田真剣佑(21)、新木優子(24)、佐野勇斗(19)、志尊淳(22)の順でキャストを発表してきたが、ラストは菅田が飾り、謎のストリートミュージシャン・春海一徳役で出演することも決定した。

 菅田は山崎との共演について「久々の共演になるのでとても楽しみです。もともと俳優仲間というよりは友達同士、という関係のスタートだったので、昔とは違った自分たちが、どのように交われば、手を組めば面白いものになるか…。とても待ち遠しいです。賢人にはしっかりとドラマを引っ張ってもらい、僕は共演と主題歌で支えることができれば」と意気込んでいる。

 主題歌は25日放送のレギュラーラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(毎週月曜 深1:00 ニッポン放送)で初オンエア予定。

関連写真

  • 山崎賢人主演ドラマ『トドメの接吻』の主題歌を担当する菅田将暉
  • 謎のミュージシャン役でドラマ『トドメの接吻』に出演する菅田将暉 (C)日本テレビ
  • 謎のミュージシャン役でドラマ『トドメの接吻』に出演する菅田将暉 (C)日本テレビ
  • 謎のミュージシャン役でドラマ『トドメの接吻』に出演する菅田将暉 (C)日本テレビ
  • 謎のミュージシャン役でドラマ『トドメの接吻』に出演する菅田将暉 (C)日本テレビ
  • 謎のミュージシャン役でドラマ『トドメの接吻』に出演する菅田将暉 (C)日本テレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる