• ホーム
  • 芸能
  • アキラ100%、パンツはきネタ披露 イベントで許可降りず苦肉の策

アキラ100%、パンツはきネタ披露 イベントで許可降りず苦肉の策

 お笑い芸人・アキラ100%が17日、都内で行われた『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時』のBlu-ray&DVD発売記念イベントに出席。おなじみのお盆芸を披露したが、この日の会場が360度から鑑賞可能とあって、パンツをはいて臨むこととなった。

【写真】美人として話題…ココリコ田中と離婚した小日向しえ


 会場側から許可が降りず、苦肉の策でパンツ姿となったアキラ。同席したココリコ遠藤章造から「万が一、見えちゃって不快な思いしたら警察が来て、我々が連行されちゃう」とフォローされると「なのできょうは、アキラ95%くらいで…」と、残念がっていた。

 「オープンフロアのイベントに呼んでいただことがなかった」と明かしたが、パンツを2枚重ねるなど“ポロリ”対策もバッチリ。「横を向いたら見えちゃうですし『これなら(パンツ姿)大丈夫です』と(許可をもらった)」と経緯を説明すると「角度に弱いもので…」と苦笑いしていた。

 イベントには、番組の進行役を務め、「○○アウトー!」の掛け声でおなじみの藤原寛氏も出席。アキラとコラボして「遠藤、田中アウトー!」と宣言し、ココリコの2人は、ケツバットの罰ゲームが執行されていた。

 シリーズ12年目となる今年は『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(31日 後6:30〜前0:30)が放送される。



関連写真

  • パンツをはいてネタを披露したアキラ95%? (C)ORICON NewS inc.
  • アキラ100%とともにイベントに登壇したココリコ(遠藤章造、田中直樹) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス