• ホーム
  • 芸能
  • 遠藤憲一、痴漢えん罪のサラリーマン役 『白日の鴉』ドラマ化

遠藤憲一、痴漢えん罪のサラリーマン役 『白日の鴉』ドラマ化

俳優の伊藤淳史・遠藤憲一・寺尾聰が演じる、警察官・痴漢の罪を着せられたサラリーマン・弁護士が、塀の外と中で「悪魔の証明」と言われるえん罪の立証に挑むスペシャルドラマ『白日の鴉(はくじつのからす)』がテレビ朝日系で来年1月11日(後8:00)に放送される。

原作は、2015年に発表された福澤徹三氏の警察小説。08年に『すじぼり』で第10回大藪春彦賞...

オリコントピックス