• ホーム
  • 芸能
  • 亀梨和也、32歳誕生日に初の書籍発売 7年間連載まとめに撮り下ろし&ロングインタビューも

亀梨和也、32歳誕生日に初の書籍発売 7年間連載まとめに撮り下ろし&ロングインタビューも

 人気グループ・KAT-TUN亀梨和也(31)が、32歳の誕生日となる来年2月23日に自身初の書籍『ユメより、亀。』(集英社)を発売することが決定した。2010年12月から美容誌『MAQUIA』で始まった連載「亀カメラ」を書籍化するもので、毎回の写真のほか最新撮り下ろしカットやロングインタビューも掲載する“ドキュメンタリーフォトブック”となる。

 「仕事をする自分は、いつもどこか『戦闘モード』な部分が少なからずある」という亀梨だが、合計70回以上に及ぶこの連載は「心持ち的に『プライベートな時間』という感じなんです」と特別な仕事となっている。連載では人気写真家の若木信吾氏が毎月撮り下ろし、亀梨自身が撮影するプライベート写真も掲載しており「着飾らず被写体として若木信吾さんにカメラで切り取ってもらい、自分の心にも自分でレンズを向ける――。懺悔でも反省でもないけれど、亀梨和也と向き合い、内観するような時間ですね」と思いを込める。

 本作では連載のまとめのほか、今年10月30日にファイナルを迎えた亀梨のソロコンサートツアー「Follow Me」で初披露した最新ソロ曲のイメージ映像撮影時のスチールの独占公開、生まれ育った江戸川や20歳で主演したドラマ『たったひとつの恋』(2006)のロケ地での撮影したカット、スタイリッシュ&セクシーな撮り下ろしとロングインタビューなど、盛りだくさんの内容となっている。

 改めて過去の連載記事を見た亀梨は「写真を見比べてみて自分は思ったよりもコンディションが顔に出るほうだな、と気づきました(笑)」と振り返り、「この濃密なパーソナルな一冊を、自分が生まれた日に出せるのもうれしい。32は逆さにすると俺のラッキーナンバーだし(笑)。自分らしく、全てをフルスロットルに詰め込んだ1冊なので、いろいろな人に興味を持っていただけるとうれしいです」と呼びかけている。

■亀梨和也コメント全文
2010年のスタート時の写真を見ると自分でも「若いな」と思いますね(笑)。
仕事をする自分は、いつもどこか「戦闘モード」な部分が少なからずあるんだけど、
この連載だけは心持ち的に「プライベートな時間」という感じなんです。
着飾らず被写体として若木信吾さんにカメラで切り取ってもらい、
自分の心にも自分でレンズを向ける―。
懺悔でも反省でもないけれど、亀梨和也と向き合い、内観するような時間ですね。
それを7年間も、毎月やらせて頂いているのは本当に贅沢なことだな、と。
過去の記事を読んでみて「ああそうだったな」と思えることもあるし
「こんな思いだったな」と改めて思い出すことも沢山ある。
写真を見比べてみて自分は思ったよりも心やコンディションが顔に出るほうだな、
とも気が付きました(笑)。
ただかっこいい写真が並べてあるだけじゃない「リアル感」を見てほしい、とも思います。
この連載と同じく、ライヴも自分に関わってくれる人々と作り上げたかったので、
自分の心の中から作り上げた詞「Follow me」を、近年自分を一番撮ってくれている
若木さんにムービーとして具現化して頂き、書籍の中に形として残せるのはありがたい。
この濃密なパーソナルな一冊を、自分が生まれた日に出せるのも嬉しい。
32は逆さにするとオレのラッキーナンバーだし(笑)。
自分らしく、全てをフルスロットルに詰め込んだ1冊なので、
色々な人に興味を持っていただけると嬉しいです。



オリコントピックス