• ホーム
  • 芸能
  • 叶美香、コミケ“降臨”高評価も謙そん 冬コミ参戦を笑顔で宣言「姉が構想を練っています」

叶美香、コミケ“降臨”高評価も謙そん 冬コミ参戦を笑顔で宣言「姉が構想を練っています」

 タレントの叶美香が28日、都内で行われたVRゲーム&カフェバー『VREX』オープン記念 事業戦略説明会に登場。今年8月に行われた『コミックマーケット92』(通称、夏コミ)で、姉の恭子とともに初出展したことが大きな話題を呼んだが、来月29日から31日まで東京ビッグサイトで行われる『コミックマーケット93』(通称、冬コミ)への出展予定を聞かれると「当選したので、お伺いさせていただきます」と笑顔で明かした。

 詳しい構想については「姉がだいたい構想を練っていて、ブログでご紹介させていただいているので、ブログやインスタグラムを見ていただければ、最新の情報がわかると思います」としっかりアピール。「姉は、ピカソとかダヴィンチのようなアート的な部分では天才的な脳を持っている。そういった部分では本当に天才だと思いますが、プライベートはたちの悪い子どもみたいです」と笑わせた。

 姉妹そろってコミケに参戦するたびに“降臨”と称されるなど、さながら「コミケ界のアイコン」として高評価を得ているが「私どもは、そのように思っておりません。私自身、本当にアニメが以前から好きで、姉もいろんな流れがあって見るようになったりしていますので、一緒に参加させていただいている感覚です」と謙そん。

 今回の冬コミに参加する意志を表明していた真木よう子が、参加中止を発表したことを受けてか「おふたりのように受け入れられずに、いろいろと論争になった方もいらっしゃいましたが?」と聞かれるも「基本的に、私たちは他人様のことは興味がないので、自分たちが何を楽しむか精いっぱいです。人様のことをとやかく言うことは、未だかつてありませんので…」と笑顔でかわしていた。

 創業104年、書店業界4位のフタバ図書が新たにVR事業に参入し、VR・ARゲームを楽しみながら本格的な飲食も楽しめる新業態のVRゲーム&カフェバーをオープン。あす29日から、東京・カレイド渋谷宮益坂3階で営業をスタートさせる。



関連写真

  • 冬コミ参戦を笑顔で宣言した叶美香(C)ORICON NewS inc.
  • VRゲーム&カフェバー『VREX』オープン記念 事業戦略説明会に登場した叶美香(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス