• ホーム
  • 芸能
  • 稲垣吾郎、共演後の森且行からのメール明かす 今後の関係性にも言及

稲垣吾郎、共演後の森且行からのメール明かす 今後の関係性にも言及

 元SMAP稲垣吾郎が21日、自身の公式ブログを更新。2〜5日放送のAbemaTV『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』で21年ぶりに共演したオートレーサーの森且行から、放送終了後に届いたメールの内容を明かした。

 「森君」と題したエントリーで、「これからも応援してくれてるファンの為にも笑いと感動をよろしくね、吾郎ちゃん。あ、ゴロちゃんだ」と放送後に森から送られたメールの一部を紹介。ともにSMAPで活動していた頃をふり返り「森君は僕の性格を分かっていてあえて香取君や草なぎ君とは違う距離を守っていてくれたんだろう。一見、無邪気で猪突猛進な人間に見えるが、実は人一倍繊細な優しい心で周りを見ていたんだね」と思いを打ち明けた。

 番組で再会を果たした場面について「あの日、試合の結果を気にしてなのか照れ臭さそうに走ってきた森君のはにかんだ笑顔を僕は忘れない」と回想。「約二十年前の夜、お別れ会で握手を交わした森君の表情は、歳月と共にモノクロームに変わってしまっていたが、再会を境にまた鮮やかに色づき始めました」と新たな関係性へ期待を寄せる文章で締めくくった。ブログには草なぎ剛香取慎吾とともに撮影した4ショットも掲載している。

 森は同番組でオートレーサーの試験に受かってからメンバーに話すまでの間の心境を聞かれ、「きつかったよ、結構。でも、刻々と養成所に入らなきゃいけない期間が迫ってくる。どうしよう、どうしようって悩んだかな。でもやっぱり、夢だったんだろうね。夢を取ったんだよね」と打ち明けていた。



オリコントピックス