• ホーム
  • 映画
  • 柳沢慎吾、TAKAHIRO&登坂“雨宮兄弟”の「四男役で出たい」

柳沢慎吾、TAKAHIRO&登坂“雨宮兄弟”の「四男役で出たい」

 映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』(公開中)に雨宮兄弟の次男・雅貴役のTAKAHIROと三男・広斗役の登坂広臣が19日、都内で同映画の大ヒット御礼舞台あいさつに登壇。そこへシークレットゲストとして柳沢慎吾が加わり、3人で柳沢の決めぜりふ「あばよ!!!」を披露するなどして、会場を沸かせた。

 HiGH&LOWシリーズを振り返り、TAKAHIROは、「第2弾映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』をフィリピンで撮影したことが良い思い出ですね。長男役として斎藤工さんが出演してくれたんですが、斎藤さんがあまりに格好良くて、思わず『俺は斎藤工になる』って宣言しました」と照れ笑い。

 その場にいた登坂も「フィリピンでの撮影の中で一番笑いました」と笑ったが、「HiGH&LOWシリーズの撮影では、兄弟役のTAKAHIROさんにはいつも助けてもらってました」と感謝した。

 HiGH&LOWシリーズのファンを公言する柳沢は「最初はうちの奥さんが観ていて、『面白いよ』っていうから一緒に見はじめたら、ハマっちゃって(笑)。実の姉もハマっていたり、僕のまわりの人でHiGH&LOWを好きな人が本当に多いんです! HiGH&LOWに出ている人たちはみんな格好いいけど、雨宮兄弟が出るシーンは特にかっこいい! 展開も早くてスピード感があるから、観ている人を飽きさせないところも魅力だと思います」と魅力をアピール。

 公開中の本作では、迫力ある爆破シーンが話題になっているが、「今作は特に迫力のある画を撮りたいということで、爆薬の量もすごかったですね!」(TAKAHIRO)、「日本で使えるギリギリラインの爆薬を使って撮影したので、かなり迫力あるシーンに仕上がったと思います!」(登坂)と明かしていた。

 TAKAHIROから「もしHiGH&LOWに出演するならどのチームがいいですか?」と聞かれた柳沢は「やっぱり雨宮兄弟かな! 斎藤工さんが長男で、TAKAHIROくんが次男、登坂くんが三男だから…僕は四男かな(笑)」とボケて、登坂に「年齢的に難しいかもしれないので…おじさんとか…伝説のおじさんとかだったらいいかな(笑)」と気を使わせていた。



オリコントピックス