• ホーム
  • 芸能
  • 阿部祐二、娘・桃子の芸能界入り「反対だった」

阿部祐二、娘・桃子の芸能界入り「反対だった」

 日本テレビ系『スッキリ!』(月〜金 前8:00)でリポーターを務める阿部祐二(59)と、娘で『ミス・ユニバース』日本代表・阿部桃子(23)が9日、都内で行われたJ:COM×スーパー!ドラマTV presents『ブラックリスト リデンプション』特別先行試写会に出席。父の祐二は、今回が親子としてのPRイベント初共演となったことを受け「娘と一緒に舞台に立てるなんて最高ですよね」と喜びをかみしめた。

【写真】その他の写真を見る


 桃子が「イベント共演する日が来るとは…」とうれしそうに話していると、父が「何か『うれしいです』とか、素直に言いなさいよ」とツッコミ。作品になぞらえて、それぞれがタキシードと赤のドレスで登場したが、今度は桃子が「父は自分で『カッコイイな』と思うタイプなので(コメントは)控えます」と反撃。父の祐二もひるまず「タキシードめったに着ることがない。次は(娘の)結婚式だと思うので、ドキドキですね」と切り返した。

 今月26日に、アメリカ・ラスベガスで開催される『ミス・ユニバース』世界大会にも「『スッキリ!』そっちのけで行きます。桃子の応援隊長ですから」と意気込む父の祐二だが、娘の芸能界入りについては「決して賛成じゃなくて、反対の方だった」と本音を吐露。「自分がこれだけ頑張ったからって結果が出る世界じゃなくて、いろんなことが加味されてということだから、その世界に娘を飛び込ませたくなかった。大変な世界ですよ」と言葉に力を込めた。

 そんな父の言葉に、娘の桃子は「何か心配でしょうがないみたいです」と照れ笑い。『ミス・ユニバース』世界大会後の展望として「女優業は考えている?」と聞かれると「すごく興味はあります。女優になれたとしたら『ミス・ユニバース』で経験してきたことも伝えられるような人になれたらいいなと考えています」と笑顔で明かすと、父も「娘がやるっていうから、僕も応援隊長になっていますけど」と親バカぶりをのぞかせていた。

 同作は、アクション・サスペンスの超大作『ブラックリスト』の最新スピンオフシリーズ。本編に謎多き男として登場したトム・キーンの生い立ちが解き明かされるとともに、トムと母、そしてミステリアスな父との親子関係がサスペンスフルに描かれる。

 試写会にはそのほか、声優の日野由利加、荻野晴朗、浪川大輔も出席。「スーパー!ドラマTV」にて、12月11日より放送される。



関連写真

  • 娘・阿部桃子(右)の芸能界入りに反対だった阿部祐二 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)阿部祐二、阿部桃子親子=J:COM×スーパー!ドラマTV presents『ブラックリスト リデンプション』特別先行試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)萩野晴朗、日野由利加、阿部祐二、阿部桃子、浪川大輔=J:COM×スーパー!ドラマTV presents『ブラックリスト リデンプション』特別先行試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 阿部桃子=J:COM×スーパー!ドラマTV presents『ブラックリスト リデンプション』特別先行試写会 (C)ORICON NewS inc.
  • 阿部祐二=J:COM×スーパー!ドラマTV presents『ブラックリスト リデンプション』特別先行試写会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス