• ホーム
  • 芸能
  • 宅間孝行の“土下座”ジョーク 戸田恵子が切り返し「形にした人はいなかったですけど…」

宅間孝行の“土下座”ジョーク 戸田恵子が切り返し「形にした人はいなかったですけど…」

 俳優の宅間孝行が10月31日、東京・池袋のサンシャイン劇場で行われた舞台『ひみつ』の公開ゲネプロに出演。共演の戸田恵子松本利夫福田沙紀らと共に終了後の囲み取材に対応した。

【写真】その他の写真を見る


 宅間が主宰を務めるエンターテイメントプロジェクト「タクフェス」。第5弾となる今作は宅間による4年ぶりの新作書き下ろしで、とある田舎町の別荘を舞台に心温まる人情物語。11月12日まで同所、そのほか札幌、大阪など全国10都市で上演される。

 すでに鹿児島公演などを終えており、チームワークの抜群。一座のハプニングを問われ、宅間が「僕が怒ったとか、土下座させたとかですか?」と話題になった“土下座騒動”を引き合いに出すと、戸田は「気持ちの中では、毎日土下座していました。形にした人はいなかったですけど…」とジョークで切り替えして、笑いを誘った。

 けいこ場では、演者たちが固まって食事をする機会も多く「すごく新鮮なことだった」と松本。中でも戸田が振る舞った卵焼きが大好評だったようで、共演陣から賞賛の言葉が飛び交ったが、本人は「普通の卵焼きですよ。よそで期待されても困っちゃう」と照れ笑いを浮かべていた。



関連写真

  • (左から)松本利夫、福田沙紀、戸田恵子、宅間孝行 (C)ORICON NewS inc.
  • 宅間孝行 (C)ORICON NewS inc.
  • 宅間孝行プロジェクトタクフェス第5弾『ひみつ』の公開ゲネプロ後囲み取材に出席した松本利夫 (C)ORICON NewS inc.
  • 宅間孝行プロジェクトタクフェス第5弾『ひみつ』の公開ゲネプロ後囲み取材に出席した福田沙紀 (C)ORICON NewS inc.
  • 宅間孝行プロジェクトタクフェス第5弾『ひみつ』の公開ゲネプロ後囲み取材に出席した戸田恵子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)松本利夫、福田沙紀、戸田恵子、宅間孝行 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス