• ホーム
  • 映画
  • 新人女優・竹内愛紗が映画初出演 『リベンジgirl』桐谷美玲の妹役

新人女優・竹内愛紗が映画初出演 『リベンジgirl』桐谷美玲の妹役

 「Y!mobile」のCMでデビューした新人・竹内愛紗(15)が、事務所の先輩・桐谷美玲(27)の主演映画『リベンジgirl』(三木康一郎監督 12月23日公開)に出演することがわかった。桐谷の妹役で映画初出演を果たし、「驚きと喜びでいっぱいです」と話している。

 同作は、東大主席でミスキャンパスグランプリに選ばれながらも“性格ブス”なヒロイン・宝石美輝(桐谷)が、失恋をきっかけに総理大臣を目指すストーリー。劇団EXILE鈴木伸之清原翔馬場ふみか佐津川愛美大和田伸也らが出演する。

 竹内が演じるのは、自意識過剰で自己中心的な美輝とは正反対で冷静沈着な妹・美咲。破天荒な美輝の唯一の理解者であり、美輝の暴走を冷静にたしなめる、優しく大人びた役どころだ。

 撮影当初は緊張もあったようだが、「三木監督が、ほとんど経験のない私に撮影の順序から、優しく丁寧に教えてくださり、安心して撮影に臨んでいます。美玲さんは、撮影の途中にアドバイスをくださったり、空き時間にお話をしたり、本当のお姉ちゃんのようで、撮影が楽しいです」と充実ぶりをうかがわせた。

 三木監督は「竹内さんに初めて会った時、僕のくすんだ心が一気に晴れたような感覚になったのを覚えています。その瞬間、彼女を抜てきしようと思いました。何色にも染まっていない彼女の魅力をスクリーンでも皆さんに味わってもらえたらと思います」とコメントを寄せた。



関連写真

  • 映画初出演を果たす竹内愛紗
  • 桐谷美玲の妹を演じる

オリコントピックス