ドラマ&映画 カテゴリ

お笑いコンビ・NON STYLE西川きよしが13日、京都市内の各地で開催中の『京都国際映画祭』(15日まで)内で行われたSDGs(持続可能な開発目標)のPRイベントの映画『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。それだけや。』(21日公開)舞台あいさつに登壇。石田明ときよしは“相方が謹慎”という共通項を持ち、意気投合した。 同作は、2012年に100周年を迎えた吉本興業が、次の100年へと受け継ぐために、5年の歳月をかけて製作。笑福亭仁鶴、西川きよし、明石家さんまダウンタウンといった大物から気鋭の若手芸人まで全106組180人の芸人たちに、監督兼インタビュアーの木村祐一が肉薄する。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索