• ホーム
  • 芸能
  • 篠原涼子、月9初主演作に話題性抜群のキャスト集結 第一話カット到着

篠原涼子、月9初主演作に話題性抜群のキャスト集結 第一話カット到着

 女優の篠原涼子が主演する23日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?』(毎週月曜 後9:00)の第一話場面カットが到着した。意外にも“月9”初主演となる篠原が演じるのは、新米ママ市議会議員・佐藤智子。学歴も資格もないけれど持ち前の正義感で「おかしくないですか?」と声をあげて市政や社会にはびこる悪をぶったぎっていく、ニューヒロインによる痛快な市政エンターテインメントが誕生する。

【写真】その他の写真を見る


 実際にも世の中は衆議院選挙期間中であり、第一話に選挙シーンが登場することから「総合的に判断」されて放送日が一週間ズレるという事態が発生するなか、脇を固めるキャストも話題性に富んでいる。例えば、智子が立候補する「あおば市議会議員選挙」の候補者には、好スタートを切ったNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』にも出演中の高橋一生、千葉雄大。こちらは朝ドラから一転の現代劇で、ビシッと決めたスーツ姿のギャップがファンを喜ばせそうだ。

 この他にも、お笑いコンビ・トレンディエンジェル斎藤司は連ドラ初出演にして月9デビューを果たし、前田敦子は元グラビアアイドルという実際の経歴にも通ずるところのある役どころに挑戦。智子のママ友で元・新聞の政治記者の平田和美には、その衰えない美しさがなにかと注目を浴びている石田ゆり子がキャスティングされた。

 第一話では夫婦そろって職を失ってしまった智子が、パソコンのサイトで新しい職場を探すなか、ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たことで、ふと“市議会議員”と検索。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。しかも智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は夫の公平に立候補宣言する。



関連写真

  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ
  • 篠原涼子主演の月9ドラマ『民衆の敵』が23日からスタート (C)フジテレビ

オリコントピックス