• ホーム
  • 音楽
  • EBiSSH、アニメ『ドライブヘッド』新ED起用に感激「ついに僕らの時代が来た」

EBiSSH、アニメ『ドライブヘッド』新ED起用に感激「ついに僕らの時代が来た」

 4人組ダンス&ボーカルユニット・EBiSSHが、TBS系キッズ向けアニメーション番組『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド〜機動救急警察〜 』(毎週土曜 前7:00)の新エンディングテーマ「マイ・フレンド」を担当することが3日、わかった。メンバーは「ついに僕らの時代が来たかと思いました!」と喜んだ。

 ミニカーブランド『トミカ』と完全連動する同アニメは、今から少し先の未来が舞台。人智を超えた災害、複雑多様化する犯罪や事故に対応するため、政府が人命救助を主な目的として新たに作った組織『機動救急警察ハイパーレスキュー』、警察・消防・救急それぞれの能力に特化した“ドライブヘッド”とそのドライバーとなる主人公たちの活躍を描く。

 新曲がエンディングテーマに起用されたEBiSSHは「いつだって一人じゃない、きみなら絶対できるという想いを込めて歌いました。『ドライブヘッド』は人の命を救うのがテーマ。僕たちも落ち込んでいる人や元気のない人をこの歌で救えればと思います」と意気込み、「主人公は選ばれた小学生ということで、僕たちも選ばれた4人という気持ちを持って、さらに大きなステージに進んでいけたら」とさらなる活躍を誓った。



オリコントピックス