アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 剛力彩芽主演『女囚セブン』、第3話は待機児童問題を一刀両断

剛力彩芽主演『女囚セブン』、第3話は待機児童問題を一刀両断

女優の剛力彩芽が主演するテレビ朝日系ドラマ『女囚セブン』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)。無実の罪をかぶり、女子刑務所に送られた主人公・神渡琴音が、ほかの女囚たちからイジメを受けながらも、最後にはひとり、またひとりとやり込めて懐柔していく展開を痛快に感じている人は少なくないだろう。5日放送の第3話ではそんな琴音が、日本における待機児童問題に斬り込んでいく。

第3話は、元ヤンキーで夫を殺したシングルマザー・市川沙羅(トリンドル玲奈)のメイン回。沙羅は、ロ...

この記事の画像

  • テレビ朝日系ドラマ『女囚セブン』第3話(5月5日放送)は元ヤンキーで夫を殺したシングルマザー・市川沙羅(トリンドル玲奈)のメイン回(C)テレビ朝日
  • 琴音(剛力彩芽/左)を「ドベ」と呼び、率先してイジメを主導してきた沙羅は…(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマ『女囚セブン』撮影現場でカエルを見つけて大はしゃぎ(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系ドラマ『女囚セブン』ペンキを塗る作業のシーンではお互いの顔にペンキを塗ってじゃれ合ったり、和気あいあい(C)テレビ朝日

オリコントピックス