• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 賭博報道の遠藤要、謹慎処分が解除 騒動後初公の場で謝罪「役者道を突き進む」

賭博報道の遠藤要、謹慎処分が解除 騒動後初公の場で謝罪「役者道を突き進む」

2月10日発売の『FRIDAY』(講談社)で、違法営業の遊技場で違法賭博を行ったと報じられ、謹慎処分中だった俳優・遠藤要(33)が21日、都内で行われた映画『GRAY ZONE』の初日舞台あいさつに出席。関係者によると今月11日付けで謹慎処分を解除。同日、騒動後初めて公の場に姿をみせ、仕事復帰となった。

スーツ姿で登場し、神妙な面持ちを浮かべた遠藤は「今、この場に立てていることが純粋にうれしくて、こんな機会を与えてくれた方に心から感謝してい...

この記事の画像

  • 騒動後初公の場に登場した遠藤要 (C)ORICON NewS inc.
  • 深く頭を下げた遠藤要 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)遠藤要、聡太郎、山根和馬、市山京香、IZAM、藤原健一監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 騒動後初公の場に登場した遠藤要=映画『GRAY ZONE』の初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc. (C)ORICON NewS inc.
  • 騒動後初公の場に登場した遠藤要=映画『GRAY ZONE』の初日舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『GRAY ZONE』の初日舞台あいさつに出席した山根和馬 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『GRAY ZONE』の初日舞台あいさつに出席したIZAM (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス