• ホーム
  • 芸能
  • 石田ゆり子、『逃げ恥』共演の星野源と“同居” WOWOW『プラージュ』

石田ゆり子、『逃げ恥』共演の星野源と“同居” WOWOW『プラージュ』

 女優の石田ゆり子が、WOWOWの『連続ドラマW プラージュ』(今夏スタート、毎週土曜 後10:00、全5話予定 ※第1話無料放送)に出演することがわかった。同ドラマは、人気沸騰中の星野源が、「連続ドラマW」作品に初主演し、思わぬことで「前科者」になってしまった主人公を演じることでも話題。さらに、昨年、社会現象を巻き起こしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)で星野と共演していた石田の出演が明らかになり、さらに注目を集めそうだ。

 物語は、『ストロベリーナイト』などの警察小説以外にも、青春小説やホラーなど、多彩なジャンルで作品を発表し続ける誉田哲也氏の同名小説(幻冬舎)が原作。主人公をはじめ、さまざまな過去を背負う厄介者たちが集まるシェアハウスを舞台に、人間の再生と更生をテーマに繰り広げられる出来事を描く、涙とユーモアにあふれたエンターテインメントミステリー。

 32歳、旅行代理店の冴えない営業マン・貴生(星野)は、仕事で失敗続きの上に、好きだった女性にも相手にされず、憂さ晴らしに出かけた先で、よくわからないまま打たれた覚せい剤使用で逮捕されてしまう。当然会社も解雇。挙げ句、住んでいた部屋が火事に…。執 行猶予中の身で借りられる物件などそうそうあるわけもなく、「ここで駄目なら他に行くところなんかないよ」と連れて行かれたのは「プラージュ」という名の1階がカフェになっているシェアハウスだった。

 石田は、「訳あり」たちを受け入れる心優しきプラージュのオーナー・潤子を演じる。ほかに、シェアハウスの住人を演じるのは、壮絶な過去を持ち、心を失いかけている「美羽」に仲里依紗、何か狙いがありそうなやや正体不明の「彰」に眞島秀和、昔の男との因縁から逃れられないまま明るく振る舞い続ける「紫織」に中村ゆり、ある事件で恋人と別れて夢をあきらめ今は古着屋で働く「通彦」に渋川清彦

 このシェアハウス、「基本家賃は5万円、掃除は交代制、個室の仕切りはカーテンのみ、ただしおいしい食事つき」。再就職が決まるまで、と軽い気持ちで住みはじめた貴生だったが、「訳あり」の住人たちが起こすさまざまな騒動に巻き込まれ、ドラマは展開。その果に、社会から一度は退場させられた人間たちが、力を合わせて立ち上がっていく姿を描いていく。



オリコントピックス