ドラマ&映画 カテゴリ

今月14日に多臓器不全により亡くなった俳優の渡瀬恒彦さん(享年72)の遺作となったニ夜連続ドラマスペシャル『そして誰もいなくなった』の第二夜が26日、テレビ朝日系で放送された。劇中では、渡瀬さんが演じた元東京地裁裁判長・磐村兵庫が「末期の肺がんだ。余命いくばくもない」と告白したり、「ありがとう、そしてさよなら」というせりふがあったりしたことから、ツイッターには「渡瀬さんの遺言のよう」「「虚構と現実が一つになった渡瀬恒彦さんの演技が、とにかく凄過ぎて…」「どんな心境で演じたんだろう」といった感想とともに、渡瀬さんを悼む声が相次いだ。

渡瀬さんを筆頭に、仲間由紀恵、向井理、柳葉敏郎、余貴美子、...

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索