• ホーム
  • 芸能
  • 足立梨花、JK制服姿に自虐「もうダメですよ!」

足立梨花、JK制服姿に自虐「もうダメですよ!」

 女優でタレントの足立梨花(24)が4日、都内で行われた主演映画『傷だらけの悪魔』初日舞台あいさつに登壇。同作で女子高校生役を演じている足立だが、この日は劇中に着ていた制服姿で登場すると「この間の完成披露試写会の時に『もう制服を着ることはないだろう』って言っていたのですが、また着ちゃいました」と恥ずかしそうにアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 司会者から「制服を着るのは、今回で最後だと聞きましたが?」と向けられると「皆さんに見られるのが恥ずかしいですね。いやーもうダメですよ! 24だもん」と自虐。徹底的にイジメられるという役どころだったことから、撮影現場では共演者との交流を意識的に控えていたようで「役作りのために皆さんとお話をしていなかったので、さみしいしツラいし孤独だなと思いながら“ぼっち飯”をしていました」と打ち明けていた。

 同作は、累計ダウンロード数2000万を超えるコミック・ノベルアプリ「comico」で連載中の澄川ボルボックス氏によるコミックを実写映画化。明るく楽しい学園生活の裏で繰り広げられる“フツー”の女子高生たちの壮絶な戦いを描く。

 舞台あいさつにはそのほか、江野沢愛美加弥乃岡田結実藤田富、小南光司、山岸聖太監督も登壇した。



関連写真

  • 主演映画『傷だらけの悪魔』初日舞台あいさつに登壇した足立梨花 (C)ORICON NewS inc.
  • 劇中に着ていた制服姿で登場した足立梨花 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『傷だらけの悪魔』初日舞台あいさつに登壇した(左から)小南光司、藤田富、江野沢愛美、足立梨花、加弥乃、岡田結実、山岸聖太監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『傷だらけの悪魔』初日舞台あいさつに登壇した江野沢愛美 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『傷だらけの悪魔』初日舞台あいさつに登壇した岡田結実 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス