ドラマ&映画 カテゴリ

蛭子能収主演のヤクザ映画『任侠野郎』の完成披露試写会が4日、都内で行われ、主演の蛭子をはじめ、キャストのトリンドル玲奈北原里英(NGT48)、やべきょうすけ、脚本の福田雄一、監督の徳永清孝が舞台挨拶に立った。佐藤二朗演じるヤクザの愛人役を演じた北原は、身体を張った熱演を披露。「AKB48グループのなかで、パンチラをさせたら一番という、誇りとプライドを持って挑ませていただきました」と胸を張った。 脚本の福田が「10分で出来たいいかげんな企画」と言い切る映画『任侠野郎』。「ものすごくベタな流れのなかで、一つだけ大きな間違いがあるという話が好きで。今回“ヤクザ映画の主役を一番やっちゃいけない人って誰だろう?”となったとき、それが蛭子さんだった」と主役抜擢の理由を語った」。

この記事の画像

  • パンチラ演技に自身をみせた北原里英 (C)ORICON NewS inc.
  • パンチラ寸前?! 北原里英の熱演シーン
  • 映画『任侠野郎』完成披露試写会の模様
  • 映画『任侠野郎』完成披露試写会の模様
  • 映画『任侠野郎』完成披露試写会の模様
  • 映画『任侠野郎』完成披露試写会の模様
  • 映画『任侠野郎』完成披露試写会の模様

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索