ドラマ&映画 カテゴリ

連続テレビ小説『マッサン』への出演を機に、日本と米国を股にかけて活躍する女優シャーロット・ケイト・フォックス。彼女が日本の一部で「シャロ山ケイ子」という“愛称”で呼ばれていることがわかった。 名付けたのは、シャーロットが主演するテレビ朝日系ドラマスペシャル『名探偵キャサリン〜消えた相続人〜』(20日 後9:00〜11:10)の中込卓也プロデューサー。昨年、放送された第1弾『名探偵キャサリン』の撮影時から、スタッフの間では「シャロ山さん」と親しみを込めて呼ばれていたという。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索