• ホーム
  • ビジネス
  • 高木渉、大河『真田丸』反響に感謝「アニメ、ゲームファンが押し上げてくれた」

高木渉、大河『真田丸』反響に感謝「アニメ、ゲームファンが押し上げてくれた」

 声優の高木渉が15日、横浜市内で行われたコーエーテクモゲームス『信長の野望・創造 戦国立志伝』(24日発売)完成発表会に出席。高木は、現在放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』(毎週日曜 後8:00)で主人公・真田信繁の義兄・小山田茂誠(おやまだ・しげまさ)役で出演し、大きな反響を呼んだが「声優時代の番組のおかげでもある。過去の作品、アニメやゲームファンの反応は僕を押し上げてくださった」と感謝した。

【写真】その他の写真を見る


 声優としては、アニメ『名探偵コナン』(元太と高木刑事)、『忍たま乱太郎』(平滝夜叉丸)など数々の作品に出演している有名人。『真田丸』では信繁の姉、松(木村佳乃)の夫役として第1話から登場し、ネット検索で「高木渉」が急上昇するなど大きな注目を集めた。

 高木は「周囲も、もうびっくり。僕みたいに所属しているプロダクション自体が声優事務所っていう役者はいなかったでしょうから」といい、家族の反応も「ありえない」と驚きだったそう。自身の名前が映るスタッフロールは「正座して観ました」とうれしそうに語った。

 撮影現場での様子を聞かれると「1番うれしかったのは、クランクインの日。落ち武者みたいな格好で、崖から道に出て、堺(雅人)さんが『兄上』って言うシーン」と告白。人生初の映像作品出演で、現場での勝手が分からずあたふたしたが「全部終わってから堺さん、長澤まさみさん、黒木華さんたちが『終わった〜』って拍手してくれたんです。恥ずかしいけどすごくうれしかった。温かく持ち上げてくれて、感謝感謝です」と振り返った。

 高木は「とにかくこの1年、『真田丸』で小山田茂誠役を全うして、心込めて演じることが全て。映像で必要とされれば今後も出たい。役者としての恩返しとしていい芝居をやっていきたい」と決意を新たにする。最後に「6話以降出番がないのですが、またどこかで復活するので、とにかく楽しみに待っていてほしい」と視聴者に呼びかけた。



関連写真

  • 大河ドラマ『真田丸』の反響に感謝した高木渉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『真田丸』での今後の復活に乞うご期待! (C)ORICON NewS inc.
  • コーエーテクモゲームス『信長の野望・創造 戦国立志伝』完成発表会に出席した高木渉 (C)ORICON NewS inc.
  • コーエーテクモゲームス『信長の野望・創造 戦国立志伝』完成発表会に出席した高木渉 (C)ORICON NewS inc.
  • コーエーテクモゲームス『信長の野望・創造 戦国立志伝』完成発表会に出席した高木渉 (C)ORICON NewS inc.
  • コーエーテクモゲームス『信長の野望・創造 戦国立志伝』完成発表会に出席した高木渉 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス