アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 嵐・二宮和也、『キネ旬』主演男優賞受賞 メンバーの反応は「クール」

嵐・二宮和也、『キネ旬』主演男優賞受賞 メンバーの反応は「クール」

 人気グループ・二宮和也が映画賞『2015年 第89回キネマ旬報ベスト・テン』で主演男優賞を受賞し13日、都内で行われた表彰式に出席。『母と暮せば』での演技が評価され、「自分がこの作品に出る役割は、僕のことを日頃応援してくださる若い方々に戦争というものを改めて学んでいただくきっかけになればいいなという責務があった」と作品に込めた思いを明かした。

 主演男優賞受賞という結果に「ちょっとでもかなったのではないかなというのと、それと同時にすばらしい賞をいただけたんだと思っています」と歓喜。嵐のメンバーの反応は「『おめでとう、いってらっしゃい』と言ってくれたけれど、みんなクールで、私が一番喜んでいた」と笑顔を見せていた。

主な受賞作品・受賞者は以下のとおり。

■日本映画ベスト・テン第1位:『恋人たち』(橋口亮輔監督)
■外国映画ベスト・テン第1位:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(ジョージ・ミラー監督)
■文化映画ベスト・テン第1位:『沖縄 うりずんの雨』(ジャン・ユンカーマン監督)
■主演女優賞:深津絵里(『岸辺の旅』『寄生獣 完結編』により)
■主演男優賞:二宮和也(『母と暮せば』により)
■助演女優賞:黒木華(『母と暮せば』『幕が上がる』『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』により)
■助演男優賞:本木雅弘(『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』により)
■新人女優賞:広瀬すず(『海街diary』により)
■新人男優賞:篠原篤(『恋人たち』により)
■キネマ旬報読者賞:川本三郎



オリコントピックス