アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 石原さとみ“月9”初主演ドラマ、初回視聴率12.6%

石原さとみ“月9”初主演ドラマ、初回視聴率12.6%

 12日に放送された女優・石原さとみ主演、フジテレビ系月9ドラマ『5→9〜私に恋したお坊さん〜』(毎週月曜 後9:00)の初回平均視聴率が12.6%だったことが13日、わかった(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 月刊『Cheese!』(小学館)で連載されている相原実貴氏の漫画『5時から9時まで』が原作。石原演じる主人公・桜庭潤子(さくらば・じゅんこ)は、英会話学校の英会話講師。彼氏なしで迎えようとした29歳の誕生日目前に突然アプローチが重なり、人生最大のモテ期が訪れる。お見合いで出会った山下智久演じる星川高嶺(ほしかわ・たかね)は、高学歴・高身長・高収入のイケメン僧侶。潤子にとって最初の印象は最悪だったが、なぜか高嶺は潤子に付きまとい始める。

 潤子の周囲には、憧れの上司・清宮真言役の田中圭、学生時代からの友人関係にあるエリート商社マン・三嶋聡役の古川雄輝、同僚講師・木村アーサー役に速水もこみち、そして潤子の父親・桜庭満役でダチョウ倶楽部の上島竜兵が出演している。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019