アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ノブコブ吉村、BMW破壊騒動で謝罪「愛してるが故に…」

ノブコブ吉村、BMW破壊騒動で謝罪「愛してるが故に…」

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシ吉村崇が29日、都内で行われた『くるまマイスター検定主催 日本ベスト・カー・フレンド賞』の授賞式に出席。先日放送のフジテレビ系『FNS27時間テレビ2015』内で“愛車”『BMW i8』を破壊する演出を受け、終了後に物議を醸している吉村は「車好きの皆さん、申し訳ありませんでした」と謝罪した。

【写真】その他の写真を見る


 番組内では、約2000万円費やした愛車に相方の徳井健太らが飛び乗りするなどして大暴れ。フロントガラスが割れると悲鳴をあげた吉村だったが、最後には吹っ切れて自ら蹴りを入れるなどして盛り上げていた。しかし、放送終了後にネット上では批判的な声もあがり、一部では“スポンサーを失う大ピンチ”とも報じられた。

 直後に車関連のイベントの出演となり「色々ありまして早速ニュースに上がってるけど…」と申し訳無さそうに切り出した吉村は「愛しているが故にあのような形になった」と必死に弁明。「修理の見積もりはこれから出て、きょう代車が届く」と苦笑いで明かした。

 報道陣からも質問が集中すると「愛し方を間違えた。うれしくてはしゃぎ過ぎた」と反省の色も濃く「やってしまった気持ちはあるけど、派手にやりたかった…。色んなことがうず巻いている感じですね」と想定外の炎上ぶりにタジタジとなっている様子だった。

 イベントにはそのほか、テリー伊藤はるな愛が出席。またテリーらが選定に携わった『日本ベスト・カー・フレンド賞』を受賞した吉村は「直前にあんなことが起きるとは思ってなかった」と自虐的に話しつつも「辞退はしません。いただけるものはいただきます!」と、トロフィーを手に言葉に力を込めた。



関連写真

  • 破壊騒動に謝罪した平成ノブシコブシの吉村崇 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くるまマイスター検定主催 日本ベスト・カー・フレンド賞』の受賞式に出席した(左から)吉村崇、はるな愛、テリー伊藤 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くるまマイスター検定主催 日本ベスト・カー・フレンド賞』の受賞式に出席した(左から)吉村崇、はるな愛 (C)ORICON NewS inc.
  • 『くるまマイスター検定主催 日本ベスト・カー・フレンド賞』の受賞式に出席した(左から)吉村崇、はるな愛 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス