• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 社会
  • 【後編】仲は良くても“仲良し”じゃない!嬉野Dにとって“ どうでしょう班”の絆とは

【後編】仲は良くても“仲良し”じゃない!嬉野Dにとって“ どうでしょう班”の絆とは

俳優・大泉洋を人気者へと押し上げたバラエティ『水曜どうでしょう』の、嬉野雅道ディクレクターが、今月17日に初の単独著書『ひらあやまり』(KADOKAWA刊)を発売する。そこで、嬉野氏がORICON STYLEのインタビューで語る“どうでしょう流お仕事論”とは?

■大泉洋は最年少扱い...

この記事の画像

  • 嬉野氏、初の単独エッセイ『ひらあまり』(KADOKAWA刊/7月17日発売)
  • 仕事中に、局内の会議室でそっとコーヒーを淹れる嬉野雅道氏。その真意とは?(写真は著書『ひらあやまり』/KADOKAWA刊より)
  • 「大人=楽しく生きる」を実践してきた “嬉野流”のお仕事論とは? (C)oricon ME inc.

提供元: career

オリコントピックス

 を検索