• ホーム
  • 芸能
  • 井上和彦、小山力也、野島健児ら意気込み 『声優口演』発表会

井上和彦、小山力也、野島健児ら意気込み 『声優口演』発表会

 人気声優たちが無声映画に生で声をあてるイベント『声優口演』。2006年よりスタートした同イベントが今年も11月に開催される。7日、都内で行われた『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会には、羽佐間道夫山寺宏一、井上和彦、小山力也井上喜久子野島健児ら豪華声優陣が登壇し、意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 プロデューサーも務める羽佐間は、『声優口演』の誕生の経緯について、「昔から無声映画が好きでずっと観ていたけど、どうもフラストレーションが起こる」といい、「活弁は情景を言うけど、出てくる登場人物の口は動いているけど何もしゃべらない。我々は口を合わせるのが商売なので、取り込んだら面白いのではないかと思った」と説明。

 今年は『ロイドの巨人征服』(1924年)と『キートンの化物屋敷』(1921年)を上演。野沢雅子若本規夫堀内賢雄森田成一、そして初参加の三木眞一郎小西克幸ゆかな浪川大輔ら今をときめく人気声優たちの出演が決定している。

 初参加となる野島は、先輩声優たちに囲まれての会見となった。台本があるとはいえ、“間”をうめるアドリブ力も必要となるが「果敢に攻めていかないといけない。どうやってしゃべろうかと楽屋で考えます」と緊張の面持ち。同じく初登場の小山も「50歳を超えて初めての参加です! 全ての仕事を断ってきてますから!」と冗談を交えながら意気込んだ。

 井上和彦は、「うれしいですね。今回は色んな役をやらせていただくのではないかな。主役級のベテランの人たちが出ているので楽しみ。僕も色々と駆使してチャレンジしたい」。2年ぶりの参加となった井上喜久子は「無声映画に生きている声優が声をあてるのは、まるで時空を旅しているみたい。17歳の私は、時空の歪みの中で生きているんですけども」とお決まりの“ネタ”で笑わせた。

 羽佐間にアドリブの「天才」と称賛された山寺は「今回はチームワークが勝負。いいチャンスであり、チャレンジである。今観ても面白い映画になるようにしたい」。羽佐間は「無声映画は、なぜか放送すると面白くない。劇場で一体化となって急に面白くなるコンテンツになると思う」とアピールした。

 今年の台本は福田雄一氏が担当する。11月7、8日に東京・よみうりホールで上演される(日によって出演者は異なる)。



関連写真

  • (左から)羽佐間道夫、野島健児、山寺宏一、井上喜久子、井上和彦、小山力也 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)羽佐間道夫、山寺宏一、井上喜久子、小山力也=会見でアフレコ披露 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会に登壇した羽佐間道夫 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会に登壇した野島健児 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会に登壇した井上和彦 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会に登壇した小山力也 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会に登壇した山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会に登壇した野島健児 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会に登壇した井上喜久子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会に登壇した(左から)羽佐間道夫、野島健児、山寺宏一、井上喜久子、井上和彦、小山力也 (C)ORICON NewS inc.
  • 『声優口演SPECIAL 人気声優で甦るサイレント・ムービー』制作発表会の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス