• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『金八先生』の遠藤先生が再び先生役 山崎銀之丞が『るみちゃんの事象』に出演

『金八先生』の遠藤先生が再び先生役 山崎銀之丞が『るみちゃんの事象』に出演

 7月よりMBS・TBSの深夜枠にて2本立てで放送が始まるドラマ『となりの関くんとるみちゃんの事象』の「るみちゃんの事象」パートに、俳優の山崎銀之丞が出演することが3日、わかった。山崎といえば『3年B組 金八先生』で理科教諭の“遠藤達也先生”として、1999年の第5シリーズから出演し、その暴走気味ながらも単純かつけんかっ早く、破天荒性格が視聴者に愛された。そんな山崎が“遠藤先生”以来、再び先生役を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、趣味・特技は脱臼、好きな男子のタイプは「ようすけ全般」、カラオケでは「千葉真一や、ちばてつやを歌う」という、不思議なるみちゃんの生態に迫った女子高生コメディ。主人公・郁野るみ役はトミタ栞が務め、るみの親友・吉田くみこ役を真野恵里菜、るみちゃんと波長が合う天然キャラ・石倉なほ役を岸井ゆきのが演じる。

 本作で、ヒゲと生徒への愛情が濃い生活指導の“高田先生”を演じる山崎は「どうすればこの高田先生という役を世界感を壊さず、面白くキャラクターが立っていくのか、監督と相談させて頂きながらその最大公約数の部分で作らせて頂きました」と“熱く”語り「気に入って頂けるか非常に不安ではありますが、楽しんで頂けたらうれしいです」と呼びかけている。

 『となりの関くんとるみちゃんの事象』は、MBSでは7月26日から毎週日曜深夜0時50分、TBSでは7月28日から毎週火曜深夜1時11分より放送開始。全8話。

関連写真

  • 実写化『るみちゃんの事象』に出演がきまった山崎銀之丞
  • 生活指導の熱血先生を演じる山崎銀之丞
  • 実写化『るみちゃんの事象』に出演がきまった山崎銀之丞

オリコントピックス