• ホーム
  • 芸能
  • 内田篤人選手が一般女性と結婚「男として、サッカー選手としてさらに成長」

内田篤人選手が一般女性と結婚「男として、サッカー選手としてさらに成長」

 サッカー日本代表で独ブンデスリーガ・シャルケの内田篤人選手(27)が25日、マネジメント事務所の公式サイトで結婚を発表した。お相手については「一般の方ですので、氏名、年齢等の個人情報に関しましては、公表を控えさせていただきます」としている。

 内田選手はコメントで「本日、かねてよりお付き合いをしてまいりました女性と入籍致しました」と結婚を報告。お相手を「しっかり者の僕より(笑)さらにしっかりしていて、これからの内田を支えてくれると信じてます」と紹介し、挙式や披露宴は「タイミングをみて行おうと思っています」と明かした。

 今後について「これまで以上に責任感を持ち、男として、またサッカー選手として、さらに成長出来るよう頑張っていきます」と男らしく宣言。今シーズン終盤は、膝の怪我のため欠場することが多かったが、「1日も早く100%の体に戻して、2015/16シーズンこそは満足出来るようなシーズンにしたいと思います!」と、さらなる飛躍を誓った。

 内田選手は清水東高校から2006年に鹿島アントラーズに入団、10年よりブンデスリーガの強豪・シャルケ04に移籍。08より日本代表に選出され、W杯も10年南アフリカ、14年ブラジルと2大会連続で出場している。



オリコントピックス